相容れないもの

183 の用例 (0.01 秒)
  • 家庭における現在の姑と若夫婦との思想も元老と国民とのそれのように全く相容あいいれないものかも知れない。 与謝野晶子『姑と嫁について』より引用
  • それでも、セールスマンの仕事と便所の確認の作業は相容れないものである。 浅野誠『ビジネスマンの精神病棟』より引用
  • 最初から、彼と彼女の間には、何か本能的に相容れないものが、存在していたのである。 フィッツジェラルド/守屋陽一訳『雨の朝パリに死す』より引用
  • どちらかっていうと、山百合会の幹部たちとは相容あいいれないものがあるっていうか。 今野緒雪『マリア様がみてる 05 ウァレンティーヌスの贈り物(前編)』より引用
  • その態度は、いままでの妻の身を案じていた夫という立場とは、まるで相容あいいれないものだった。 松岡圭祐『千里眼 美由紀の正体 上』より引用
  • 本来は相容れないもの同土がごく自然に寄り合って、一つの景観をなしているのだから。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 02 ロマンティック・クリムゾン』より引用
  • 一蔵と孝允は、性格的にも相容れないものがあり、この二人の関係は最後まで微妙な距離をおいたままで終った。 古川薫『桂小五郎(下)』より引用
  • この言葉にいたっては、信夫は、日本人の感情と全く相容あいいれないものを感じた。 三浦綾子『塩狩峠』より引用
  • 嫁姑よめしゆうとめの間柄以上に、二人は性格的に相容あいいれないものを持っていた。 井上靖『星と祭上』より引用
  • 第1に、その岩石は周辺の地質と相容れないものである必要がある。
  • まして世界の人間が常識的に持っている空間や時間の観念とは、完全に氷炭相容れないものだろう。 戸坂潤『現代哲学講話』より引用
  • 自然保護活動家が言う自然っていうのは、人にとって都合のいい自然で、大半は相容あいいれないものなんだよな。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 08 宇宙と惑星と』より引用
  • 環境問題全体の対策を考える上で、ある問題への対策が他の問題に悪影響を与えたり、それぞれの環境問題への対策が互いに相容れないものであることもある。
  • 何によらず感情的なものというのは、ぼくが最も重要視している真に冷静な理性とは相容れないものだよ。 河村幹夫『われらロンドン・シャーロッキアン』より引用
  • これらの多くは猥褻な言葉などを伴っており、ワターソンの作品精神と相容れないものである。
  • この主張はイーグルトンは文学を形式と内容がともに相容れないものでありながらも弁証法的な関係として発展してきたという見解によって基礎付けられている。
  • もちろん共産主義は宗教と相容れないものだから、当然と言えば当然かもしれないが、それにしても見事な対応ぶりだ。 竹内久美子『パラサイト日本人論 ウイルスがつくった日本のこころ』より引用
  • 彼の気質にとって仮説の構築ほど相容れないものはなかった。
  • これらの行為は「国による電波の一元的管理」という原則とは相容れないものであった。
  • 官僚はもしも上部の命令が自分の意見と相容れないものであったとしても、それが信念であるかのように執行すべきである。
  • 次へ »