相容れないもの

183 の用例 (0.00 秒)
  • キリスト教と伝統的な思想・信仰・風俗習慣は相容れないものであった。
  • それを別にしても、南と北の軍閥は本質的に相容あいいれないものを持っている。 パール・バック/大久保康雄訳『大地(2部)』より引用
  • 僕はあんなふうの男とは肉体的に相容れないものがあるようだ。 太宰治『ダス・ゲマイネ』より引用
  • だが、この憧憬と過去のキリスト教的理想とは相容あいいれないものであった。 ジッド/山内義雄訳『狭き門』より引用
  • 人間の本質とは相容れないもののように感じられてならない。 神林長平『戦闘妖精・雪風(改)』より引用
  • どれをとってもゾラの主張する自然主義とは相容れないものであった。 ドーデ/辻昶・庄司和子訳『タルタラン・ド・タラスコンの大冒険』より引用
  • この二つのものはしかし必ずしも互いに相容あいいれないものではないように私には思われるのである。 寺田寅彦『映画雑感(Ⅰ)』より引用
  • 体を動かしているということも、眠っているという考えとは相容あいいれないものであった。 ポー・エドガー・アラン『アッシャー家の崩壊』より引用
  • なぜなら愛というものは自由な精神とは相容あいいれないものだからね。 森瑤子『風物語』より引用
  • この二つの性質はフランスでは、はやほとんど相容れないものとなっている。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(上)』より引用
  • 僕はあんなふうの男とは肉體的に相容れないものがあるやうだ。 太宰治『ダス・ゲマイネ』より引用
  • 一方で、連合赤軍の行動原理には毛沢東思想と相容れないものもあった。
  • だが彼はカルヴァン派の教義には多少、相容れないものを感じていた。
  • アニーも他の人たちも2つの運動が相容れないものとは考えていなかったのである。
  • しかしこれら全ての目標は理路整然とした経済政策とは相容れないものだった。
  • 陰謀は知性との間に何らの相関もなく、品性とは相容あいいれないものである。 田中芳樹『銀河英雄伝説 09 回天編』より引用
  • そこに両者のあいだに、人間的に相容れないものがあったことが、十分に推測できるのである。 桑田忠親『明智光秀』より引用
  • 実際に鉄と魔法はまったく相容れないものなのよ。 高殿円『銃姫 01 Gun Princess The Majesty』より引用
  • なおこれら二つの接近方法は互いに相容れないものであるというよりも、同じものを求めるための出発点の違いということができる。
  • それは、軍の情報部の方針とは相容あいいれないものでした。 今野敏『宇宙海兵隊ギガース3』より引用
  • 次へ »