相容れない

全て 形容詞
687 の用例 (0.01 秒)
  • むしろ、かれらには根本的に相容れないところがあったのかもしれない。 船木亨『メルロ=ポンティ入門』より引用
  • キリスト教と伝統的な思想・信仰・風俗習慣は相容れないものであった。
  • どこまでいっても法子とは相容あいいれない、何かの違いがあるのだと思った。 乃南アサ『暗鬼』より引用
  • もちろん、このような宣伝行為は、英国流の戦争の観念とは相容れない。 オーウェル/高畠文夫訳『カタロニア讃歌』より引用
  • 物質への興味と精神への興味とは相容れない裏表であると考えられている。 戸坂潤『道徳の観念』より引用
  • まるで之では国家の利益と人民の利益とは先天的に相容れないかのようだ。 戸坂潤『世界の一環としての日本』より引用
  • それを別にしても、南と北の軍閥は本質的に相容あいいれないものを持っている。 パール・バック/大久保康雄訳『大地(2部)』より引用
  • それは、組織の長であることと、本質的に相容れないことであったのだが。 城山三郎『鼠 ─鈴木商店焼打ち事件─』より引用
  • 人は相容れない知識的確信と実践的要求とをもって満足することはできない。 西田幾多郎『善の研究』より引用
  • この方向に二人が勝手に歩いて行ったらきっと相容れなくなるだろうと思います。 瀬戸内晴美(寂聴)『美は乱調にあり』より引用
  • 自分の存在が社会のきまりとは相容あいいれないのだから仕方がないのだ。 山下洋輔『ドバラダ門』より引用
  • 僕はあんなふうの男とは肉体的に相容れないものがあるようだ。 太宰治『ダス・ゲマイネ』より引用
  • 他のいかなる世界も、私にとっては無意味であり、相容あいいれない敵である。 ミラー/大久保康雄訳『南回帰線(上)』より引用
  • だが、この憧憬と過去のキリスト教的理想とは相容あいいれないものであった。 ジッド/山内義雄訳『狭き門』より引用
  • この国には独自の魔術系統が存在し、我々の組織とは相容れない。 奈須きのこ『空の境界 (上)』より引用
  • これは文学がもともと私たちの実生活とも相容れない性質をもっているからだ。 安岡章太郎『犬をえらばば』より引用
  • 王は自らを絶対者にしたいのだから神を頂点とするピラミッドと相容れない。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • 人間の本質とは相容れないもののように感じられてならない。 神林長平『戦闘妖精・雪風(改)』より引用
  • どれをとってもゾラの主張する自然主義とは相容れないものであった。 ドーデ/辻昶・庄司和子訳『タルタラン・ド・タラスコンの大冒険』より引用
  • 大人の成熟とは相容あいいれない、ハシカ熱のようなものに過ぎないのだろうか? 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 08 宇宙と惑星と』より引用
  • 次へ »