目覚ましい

全て 形容詞
327 の用例 (0.01 秒)
  • 近年ではソフトテニス部が関東大会出場など目覚ましい活躍をしている。
  • その目覚ましい有様に、見ていた子供たちは歓声を挙げて大喜びだった。 長部日出『鬼が来た 棟方志功伝(上)』より引用
  • ギリシア神話の世界は明るく、英雄である人間達の活躍は目覚ましい。
  • 何か目覚ましいことをして見せて彼女たちの注意をひくことができるだろう。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(上)』より引用
  • これまで目覚ましい大躍進を続けてきたナチ党の躍進が初めて止まった。
  • ドニエプル川渡河作戦では、彼の部隊は特に目覚ましい役割を果たした。
  • 特に2000年中期以降に目覚ましい普及を見せているのがロシアである。
  • これを使ったすべての場合で、この時ほど目覚ましい効果を発揮したことはなかった。 ウルフ/岡部宏之訳『新しい太陽の書3』より引用
  • また、学問の細分化と自然科学が目覚ましく発展した時期でもある。
  • 日本の目覚ましい経済成長に強い関心があったようである。
  • 最初の二つの質に何か稀で目覚ましい状況を加えてみたまえ。
  • 戦争から戻ったあとの2年間の学業生活は目覚ましいものであった。
  • 列国の援助もあり、日本の経済は目覚ましく上昇すると考えられた。 豊田穣『飛行機王・中島知久平』より引用
  • かつての繁栄が目覚ましかっただけに、現在の老残のすがたが痛ましい。 横溝正史『金田一耕助ファイル19 悪霊島 上』より引用
  • 五ヵ年計画がはじまってからの彼等の活動は目覚ましいものがある。 宮本百合子『五ヵ年計画とソヴェトの芸術』より引用
  • これが彼の道中で遭遇した、たつた一つの、目覚ましい出来事だつた。 平井肇『ディカーニカ近郷夜話 後篇』より引用
  • 今考えても、目覚ましいほど、学校でも家でも、自分の考えをいうようになった。 秋山加代『辛夷の花──父 小泉信三の思い出──』より引用
  • その後のカーの活躍はたしかに目覚ましいものがあった。 カー/長谷川修二訳『青銅ランプの呪い』より引用
  • だが、一方で経済発展は目覚ましく、二十一世紀はアジアの世紀とさえいわれている。 後藤健生『ワールドカップの世紀』より引用
  • この分で行くと、京城の棋界はこれから目覚ましい発達を示すのではないかと考える。 佐藤垢石『淡紫裳』より引用
  • 次へ »