目立つ

全て 動詞
8,331 の用例 (0.01 秒)
  • 彼らはここまで目立たぬように山の中腹を移動して政府軍に迫っていた。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第04巻』より引用
  • みな私服だから女子一名男子四名の刑事が乗ってきても全く目立たない。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇5 涙のポンポコリン』より引用
  • 死に方が死に方だけに、あまり目立ったことはしたくないのでしょうか。 宮谷シュンジ『絶望の世界 2希望の世界』より引用
  • 二つか三つの多少重要な事実が湖から太平洋までのこの横断で目立った。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(下) 地の果ての燈台』より引用
  • 実際彼女は多少息が上がっている以外は目立った外傷もなく元気そうだ。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • そのせいでやや目立たなくなっているものの、それも時間の問題だった。 野尻抱介『クレギオン 4 サリバン家のお引越し』より引用
  • もともと肌の色が白いだけに、ちょっと赤くなっただけでも目立つのだ。 水野良『剣の国の魔法戦士』より引用
  • いちばん後ろに乗って車掌室の方を向いているのがいちばん目立たない。 池澤夏樹『キップをなくして』より引用
  • 龍之進は本所無頼派が目立った動きをしていないことが気になっていた。 宇江佐真理『髪結い伊三次捕物余話 君を乗せる舟』より引用
  • 目立たないように彼らのあとに続く三十二番目の男がいるではないか。 桐生操『黒魔術白魔術』より引用
  • それに僕は、この仕事をあんまり目立つようにやりたくなかったんです。 クイーン/二宮佳景訳『オランダ靴の秘密』より引用
  • この二匹はいま休眠期にあると言われ、その活動は目立ったものではない。 水野良『ロードス島戦記 2 炎の魔神』より引用
  • 総指揮者の岩崎管理官は、目立たぬように黙って部屋の隅に坐っている。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇5 涙のポンポコリン』より引用
  • 工場はいくつかの空間構造物の群れで、目立つのは二本の六角柱だった。 野尻抱介『クレギオン 2 フェイダーリンクの鯨』より引用
  • あまり目立たない生徒なので、これまで気づかなかったのかもしれない。 荻原規子『RDG レッドデータガール はじめてのお使い』より引用
  • だから彼の前では、できるだけ自分の手を目立たせないようにしていた。 小川洋子『やさしい訴え』より引用
  • 初めのうちは目立たないように、三カ月に一人という割合で殺していた。 桐生操『美しき殺人法100』より引用
  • これは、化学者や生物学者などに比べても、かなり目立った特徴である。 飯沼和正『あるのかないのか? 日本人の創造性』より引用
  • 狩猟をする者以外は、目立つことによっておのれの身の安全を確保している。 流星香『プラパ・ゼータ 2 天空の魔法陣』より引用
  • なまりはわずかしかなかったが、疲れがでてきてからはそれが目立った。 シムノン/長島良三訳『メグレと深夜の十字路』より引用
  • 次へ »