目を覚ます

1,113 の用例 (0.00 秒)
  • これじゃあたしに目を覚ますなというようなものじゃございませんこと? ダイン/坂下昇訳『グリーン家殺人事件(上)』より引用
  • そしてふと目を覚まして、耳に入れた第一の言葉は死というのでしたよ。 ホーフマンスタール・フーゴー・フォン『チチアンの死』より引用
  • どうすればあなたの目を覚まさせられるか、妹さんと二人で考えました。 東野圭吾『赤い指』より引用
  • 小文も目を覚ましたようで、軽く頭を振ってからドアを開け、外に出た。 馳星周『不夜城完結編 長恨歌』より引用
  • その音で、何人かの巡礼達は小屋の中で目を覚ましたにちがいなかった。 コンラッド/岩清水由美子訳『闇の奥』より引用
  • 三日間つづいた見事な晴天は、その日の朝目を覚ますともう終っていた。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 2』より引用
  • 今度わしの目を覚ますようなことがあったら、お前の首を刎ねてくれる!
  • 気を失っていたのが幸いして水は飲んでいないようだが、目を覚まさない。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第01巻 「放浪の戦士」』より引用
  • 目を覚ましかけている人が目を覚ましかけている人にしゃべるようにだ。 ソロー/神原栄一訳『森の生活』より引用
  • 小さな音ですが、しつこいので眠っていても目をましてしまうんです。 小野不由美『悪霊シリーズ 3 悪霊がいっぱいで眠れない』より引用
  • それとも、もう目を覚まし、新しい脱出の方法を考えているのだろうか? 大石圭『飼育する男』より引用
  • 目を覚ますと数人の警官けいかんが車庫に入ってきて、彼女に銃口じゅうこうを向けていた。 賀東招二『フルメタル・パニック!10 せまるニック・オブ・タイム』より引用
  • 目を覚ましてからファウスリーゼは一度も真木名と目を合わせていない。 水戸泉『ヴァンパイア・プリンセス』より引用
  • 小谷と妻が眠っているのなら、電話の音で目を覚ますだろう、と考えた。 勝目梓『夜のエージェント』より引用
  • そんなことをわざわざ言うために、目を覚ますのを待っていたのだろうか。 三上延『シャドウテイカー5 ドッグヘッド(完)』より引用
  • 主人の目を覚ますことではなく、眠りを守ることではなかったのかね? 川上稔『AHEADシリーズ 07 終わりのクロニクル③〈下〉』より引用
  • 子供は勢いよく寝返りを打ち、目をますこともなくまた眠ったらしい。 福永武彦『廃市・飛ぶ男』より引用
  • 目を覚ましたその瞬間しゅんかんから、夢の内容をおそろしいほどの速さで忘れ始める。 枯野瑛『銀月のソルトレージュ04 扉なき仮宿』より引用
  • 近所の人たちが目を覚ましてしまい、みなは笛吹きを笑い、馬鹿にした。 イエイツ編/井村君江(編訳)『ケルト妖精物語』より引用
  • いつものように、全身に降り注ぐ真夏の朝の光の中で彼は目を覚ました。 大石圭『飼育する男』より引用
  • 次へ »