目をきつく閉じ

17 の例文 (0.00 秒)
  • 寝ていた子供は一瞬目をきつく閉じた。 ...
  • 目をきつく閉じ、本を抱き締めたまま、由梨江は電車の揺れに身を任せていた。 ...
  • 彼は目をきつく閉じ、そして激しくかぶりを振った。 ...
  • それに反応するように目の前の矢島久美の顔は、目をきつく閉じて口を半開きにするのだ。 ...
  • 彼女は悲鳴もあげないまま目をきつく閉じて、おびえきった震える腕で抱きついてくる。 ...
  • 眼鏡がはずれて床に落ち、先生は苦しそうに目をきつく閉じたまま、細い喉を上下させた。 ...
  • 私は目をきつく閉じて歯を食いしばりました。 ...
  • 「やめて」と目をきつく閉じて、金切り声を上げて元子にしがみついてくる。 ...
  • ファウスリーゼは目をきつく閉じ、思い切って指に力を入れる。 ...
  • 低くうなり声を上げて、俺は目をきつく閉じた。 ...
  • 指示されるまま、ベッドに横たわり、舞は目をきつく閉じた。 ...
  • 「わたしは」 藤次郎は目をきつく閉じたまま叫んだ。 ...
  • 美枝子は目をきつく閉じ、そしてまた開け、軽く息を吸って、笑いながらからだを離した。 ...
  • 目をきつく閉じた。 ...
  • 良は、目をきつく閉じ、眉根をよせ、わずかに白い歯を見せ、極度の苦痛か、快楽かにおそわれた瞬間、おそらくは、巽のすさまじい肉体に焼きごてのように灼熱する苦痛につらぬかれた瞬間の、あってはならぬ妖しい表情をうかべていた。 ...
  • 「社長、それ、冗談じゃないですよね」 「すまんが、本当だ」 「だったら、ひとつだけ訊いていいですか」 目をきつく閉じて、西岡は雨を受けた。 ...