目の国語の授業

5 の用例 (0.00 秒)
  • こうして三年A組全員は一時間目の国語の授業を正座で受けることに。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 二時限目の国語の授業の時、教師に指されて質問の答えを口にした時、前歯が折れていることがみんなにバレてしまったのだ。 金城一紀『GO』より引用
  • 友だち何人かに付き添われてランドセルを取りにいったサナエは、一時間目の国語の授業が始まってもしくしく泣いていた。 重松清『カカシの夏休み』より引用
  • 知子は一時間目の国語の授業をしながら、子供たちの様子が、いつもとちがってそわそわしていることに、早くから気づいていた。 三浦綾子『雨はあした晴れるだろう』より引用
  • では、なんでドクロちゃんが既に家にいるかというと、彼女は三時間目の国語の授業が嫌いな作文だったので、とっとと早退しちゃったのです。 おかゆまさき『撲殺天使ドクロちゃん』より引用