目ざましい

全て 形容詞
301 の用例 (0.00 秒)
  • これは戦後の民主主義社会における最も目ざましい事件の一つであった。 渡部昇一『新常識主義のすすめ』より引用
  • それから二人のあいだに展開された光景は、実に目ざましいものだった。 長部日出『鬼が来た 棟方志功伝(下)』より引用
  • 中でも、その日、目ざましい働きをしたのは孫策軍のうちの黄蓋こうがいだった。 吉川英治『三国志』より引用
  • 十七から十八になったおさとの変りようほど、目ざましいものはなかった。 藤沢周平『隠し剣秋風抄』より引用
  • この連中れんちゅうはからだは小さいくせに、そのはたらきは目ざましいものでありました。 ロフティング『ドリトル先生物語05巻 ドリトル先生の動物園』より引用
  • 兄さんの将来の目ざましい成功は故郷の何人も期待して疑いません。 宮本百合子『海流』より引用
  • 実にその三十余時間の活動ぶりは自分ながら感心するほど目ざましいものであった。 大倉燁子『恐怖の幻兵団員』より引用
  • こころは今や完全に機能を失い、感覚だけが目ざましい反応をつづけた。 吉田満『戦中派の死生観』より引用
  • あなたのほうき乗りも、目ざましい進歩をとげるだろうと期待できます。 マーフィ『(ミルドレッドの魔女学校シリーズ4)魔女学校、海へいく』より引用
  • 夏の天に目ざましい変化があれば、夏の地にも鮮やかな変化がある。 徳冨蘆花『みみずのたはこと』より引用
  • 秀吉の在世の頃から、旗さし物類の発達は目ざましいものであつた。 折口信夫『幣束から旗さし物へ』より引用
  • 一八一四年という年は、私の生涯のうちで最も目ざましいことがあった年の一つであった。 ヴィドック/三宅一郎訳『ヴィドック回想録(3)』より引用
  • ここからフランスに於ける数学・力学・物理学の目ざましい発達が起こった。 戸坂潤『科学論』より引用
  • 陸上競技では、特に短距離走の分野でアフリカ系選手の活躍が目ざましい。
  • この六、七年間の先生のお仕事ぶりは、目ざましいの一語に尽きた。 福永武彦『第一随筆集 別れの歌』より引用
  • むしろこれから後の一世紀の進歩が目ざましいのである。 和辻哲郎『埋もれた日本』より引用
  • 十九世紀前半のアメリカの産業資本の発展は目ざましい。 南條範夫『山岡鉄舟(一)』より引用
  • 近代の印刷技術の発達は目ざましいもので、ありとあらゆる物を印刷している。 赤瀬川原平『優柔不断術』より引用
  • ホセは円筒えんとう内の気流を利用して、目ざましい機敏きびんさで機体を反転させた。 野尻抱介『クレギオン 5 タリファの子守歌』より引用
  • 呉の国家は、ここ数年のあいだに実に目ざましい躍進をとげていた。 吉川英治『三国志』より引用
  • 次へ »