盤石

全て 名詞
368 の例文 (0.00 秒)
  • 鈴木が権力者として君臨している間に盤石の体制を築いておきたい。 ...
  • 姫の身はみまかったといえど、その功績は盤石のものとなって伝わるであろう。 ...
  • 加えて王の名はわが方にとり盤石ばんじゃくの備えとなっている。 ...
  • 冷たい石の床は、あらゆるものを支えて盤石の重みを見せていた。 ...
  • 一時は盤石ばんじやくと思われた三段構造機構も、もはや何の役にも立たない。 ...
  • 自分に対する父の愛情は盤石ばんじゃくになろうとしている。 ...
  • 不動盤石ふどうばんじゃくよどみの姿に根を張った石に似た雲のような諦念ていねんがある。 ...
  • 不動盤石の澱みの姿に根を張つた石に似た雲のやうな諦念がある。 ...
  • 権刀者が交代するまでは盤石の体制を維持できる。 ...
  • 盤石と思われていた一流銀行の統合劇は、日本国民にも大きな衝撃を与えた。 ...
  • 盤石な世界の一部であるかのような顔をしておきながら、狭い想定の範囲でしか物事を見ていない。 ...
  • 元々実力校であったが、渋谷監督が就任すると盤石な体制を整えた。 ...
  • 自分がいなければこの婦人は駄目なのだという一点において、老紳士のプライドは盤石だった。 ...
  • 王妃の信頼を盤石ばんじゃくにするために、真鶴にはこの機会に相応の罰を与えておく。 ...
  • 兄が去り、世子としての地位が盤石になればなるほど、聞くのが怖くなっていた。 ...
  • しかし、実に、盤石をもって、そっと頭から圧するような声調であった。
  • これらの装甲艦により攻撃された場合、要塞の優位性は盤石とはいえなくなっていた。 ...
  • 次へ