監督率いる

155 の用例 (0.01 秒)
  • 然し決勝は渡辺元監督率いるセンバツ初出場の横浜高校に延長で敗れ準優勝に終わった。
  • 同年4月にはイビチャ・オシム監督率いる日本代表候補に選出され練習合宿に参加した。
  • 卒業後は社会人野球、濃人渉監督率いる日鉄二瀬野球部へ進む。
  • 子供の頃から台湾のヒーローだった王貞治監督率いる巨人が相手だったため、喜びが倍増したという。
  • 西鉄はから、水原茂監督率いる巨人相手に日本シリーズ3連覇を達成する。
  • しかし決勝では渡辺元監督率いるセンバツ初出場の横浜高校の長打攻勢に敗れ準優勝に終わった。
  • 三原脩監督率いる西鉄と水原茂監督率いる巨人の3年連続の対決となった。
  • アウダイールたちが西野監督率いる日本オリンピック代表の事前データに興味を示さなかったのは、当然といえば当然だった。 金子達仁『28年目のハーフタイム』より引用
  • 王監督率いる巨人軍は、今年完成した東京ドームで、中日相手に苦戦していた。 東野圭吾『白夜行』より引用
  • もちろん岡本監督率いるスタッフは、予算の少なさを感じさせない、質の高い映像を充分に見せつけていた。 早見裕司『メイド刑事02』より引用
  • 労働許可証が発行されるのを暫く待ち、2006年11月11日に監督率いる5部のチームと契約した。
  • この大会から出場国が24ヶ国となり、ホセ・サンタマリア監督率いるチームへの期待は高かった。
  • クラブでの活躍が認められ、2003年10月に日本国籍を取得するとすぐに山本昌邦監督率いるU-23日本代表に選出された。
  • その結果、プロ入り前の相思相愛の関係であった長嶋茂雄監督率いる読売ジャイアンツに移籍する。
  • まだセルタとの契約が残っていたが、8月にはホセ・アントニオ・カマーチョ監督率いるSLベンフィカが獲得レースの先頭に立っていると思われた。
  • 山内一弘監督率いる強力チームで、一流捕手が木俣、山倉と二人いる。 赤瀬川隼『球は転々宇宙間』より引用
  • 以後、Jリーグにおいても 的確なカバーリングと激しいタックルで中盤の守備を支え、1997年には加茂周監督率いる日本代表にも選出された。
  • また、4月10日にイタリア人の家系に生まれイタリアのパスポートを所持していたことからイタリアサッカー連盟がコンタクトを取ってきため、マルチェロ・リッピ監督率いるイタリア代表としてプレーする可能性があった。
  • 最終的に監督率いるクラブはウィンブルドンFCに勝利し、かろうじて残留を遂げた。
  • ここでの献身的なプレーが評価され、2002年にマルチェロ・リッピ監督率いるユヴェントスFCへ移籍した。
  • 次へ »