盗むことができる

20 の用例 (0.00 秒)
  • ようやくコーヒーを飲むだけの時間を盗むことができたのだろう。 山田正紀『謀殺のチェス・ゲーム』より引用
  • おれたちからナイフを盗むことができたとしても、重さのひどいところまでは行けないよ。 ハインライン『宇宙の孤児』より引用
  • しかし彼らに当然なその幸福を人は盗むことができても、彼らの心が結合するのを何物も妨げることはできなかった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 部落の者でなければ盗むことができないとオレが知っている。 坂口安吾『保久呂天皇』より引用
  • どうして私が盗むことができるでありますか。 ハシェク/辻恒彦訳『良き兵士シュベイク(上)』より引用
  • 他の冒険者の所持品や、店の販売物を盗むことができる。
  • もし一人でもいたとすれば、盗むことができるチャンスを見のがすはずはないですからね。 クイーン/石川年訳『エジプト十字架事件』より引用
  • その当然の結果として上役の目を盗むことができさえすれば何をやってもいいという考えを生ぜしめる。 末弘厳太郎『役人の頭』より引用
  • ブラウザによって維持される論理的セキュリティの境界だけがあるサイトが別のサイトを破壊したり、そこからデータを盗むことができないことを保証する。
  • 危険を冒してマルコの部屋から金牌を盗むことができそうもなくなったので、私は半ばほっとした。 坂東眞砂子『旅涯ての地(上)』より引用
  • 盗聴者はそのネットワークに接続していない状態で盗聴可能であり、誰かが接続するのを待ち、SSIDを盗むことができる。
  • でもわたしは現実には、母の着物のヒモ一本盗むことができず、そして急接近する電車にあわててとびのき、ビルの屋上から地上に目をむけるだけで、膝がしらが震えた。 下田治美『愛を乞うひと』より引用
  • また「源氏シリーズ」と呼ばれる、最強クラスの防具を保持していて、戦闘の際に盗むことができる。
  • ヨコフリオウギビタキは人の秘密を盗むことができると考えられ、さらにいつまでも盗み聞きをするように部落の周りにいるので、女性はヨコフリオウギビタキのいるところでは堅く口を閉ざしていた。
  • か、仮に盗むことができても、どうやって運ぶんだ? 初野晴『漆黒の王子』より引用
  • 美しい芸術を創ったり、うまい食べ物を造ったり、便利な生活を考案したりして、またそれを味うことが行きわたっているような生活自体を誰も盗むことができないだろう。 坂口安吾『もう軍備はいらない』より引用
  • エイラの「いろじかけ」を使うことにより、ヌゥからモップを盗むことができる。
  • そして身振りにも、言葉にも、まなざしひとつにも、愛の勝利者と征服者との立場がまぎらわしくなったり、そしてごく容易に口を盗むことができるなどと思われる誤解の種をまかないように、ちょっとした失策も犯さないように身構えていた。 レアージュ/鈴木豊訳『O嬢の物語』より引用
  • 率直に言ってね、オズボーン刑事さん、わたしはこの家だってグリフィス・パークだってハーバー・フリーウェイだって盗むことができたのよ。 ジョン・ヴァーリイ『ブルー・シャンペン』より引用
  • しかし、近鉄バファローズの神部年男、鈴木啓示の2人だけはなかなか癖を盗むことができず、何度もフィルムを再生しなおし、神部は軸足、鈴木は顔に癖をあることをついに発見、両投手の攻略に成功した。