的に解ける

23 の用例 (0.00 秒)
  • 小学生には難解といわれる追いつき旅人算,ニュートン算だが,「速さのたしひき」がコツで,いったんここを通過できると機械的に解けるようになる。
  • 代数方程式が "代数的に解ける" かどうか、 つまり係数に対する四則演算と根号の有限個の組合せで解が表せるかどうかが問題になる。
  • 代数関数も含まれ、例えば微分方程式を解析的に解けるdeSolveコマンドや、行列の複素固有ベクトルを解けるeigVc、のみならず微積分の基本演算である極限、導関数、積分なども含まれている。

的に解ける の使われ方