的に扱える

28 の用例 (0.00 秒)
  • 医術式は魔術よりもこちらに近く、擬似的に扱えるようにしたものである。
  • すなわち、データの質は扱わず、確率論的に扱えるデータの量だけを扱う。
  • また宇宙の起源といった大きい問題は、科学が具体的に扱える問題とは考えられていなかった。
  • 主に直感的に扱えることを要求する機器に組み込まれる事が多い。
  • ゲオルク・カントールは、無限集合を数学的に扱える集合論を構築しようとした。
  • つまり、離散的・非線形現象を線形的に扱えるところに特徴がある。
  • フェルミオンは統一的に扱えるが、ゲージ群が積の形になっていて、力の統一はなされていない。
  • AG は言語の内心的属性を自然かつ効率的に扱えるが、外心的構造はうまく扱えない。
  • 「数学的」という言葉は広義には公理的に扱えるもの全てを指すので、理論計算機科学は広義の数学の一分野でもある。
  • 各地の計算センターに置かれたスーパーコンピュータやコンピュータ・クラスター等の計算資源は、それぞれに仕様が異なるため、従来それらの複数を利用する場合には個々の仕様に合わせた計算処理をそれぞれに用意しなければならなかったが、グリッド・コンピューティングはその手間を省き統一的に扱える様にするものである。
  • 本来のEMアルゴリズムでは、期待値の評価において潜在変数のとりうる値すべてを列挙することが必要なため、効率的に扱える分布が限られていた。
  • それでも、級数に括弧を自由に付けられることを重視し、更にそれらを算術的に扱えることをより重視するならば、次の 2 つの結論に到達する: 実際、これらの主張は厳密かつ形式的に示せるが、それは19世紀に成立した明確に定義された数学的概念を用いてのみ行うことができる。
  • このリージョンにより、音声の時系列変化を視覚的・図形的に扱えるようになり、編集などが格段に効率的になった。
  • ファイルシステムAPIには一般的な保守機能へのインターフェイスを提供するものもあり、それらを実際に行うアプリケーションが新たなファイルシステムも透過的に扱えるようになっている。
  • オブジェクト指向は従来の技法と比べよりプログラムを抽象的に扱える性質を持つことから、システムや機能、大まかなデータなどを扱う抽象的な上流設計にも応用されるようになった。
  • ピラタス社では、PC-9は初等訓練から高等訓練まで対応できるとしているが、初めて航空機を操縦する人間にとっては現実的に扱える機体ではないため、PC-9導入国の中には、より小型の練習機で初等訓練を行っている国もある。
  • 区域内では、医薬品や医療機器の審査が迅速に行われる・開発段階から関連省庁との討議を優先的に行える・複数の予算を統合的に扱えるなどの優遇措置がある。
  • 微生物学と生化学の発展、それに加えて微生物における遺伝学の発達から、醗酵に関わる微生物の性質や働きを技術的に扱えるようになったのが新たな産業の発達に結びついた。
  • このとき、ユークリッド幾何学では似ているが別々であった定理が射影幾何学の枠組みで統一的に扱える場合がある。
  • 仕様では、全フィールドにメタデータが定義され、オブジェクトのグラフについて変更サマリーを提供することで、プログラムがデータをより効率的に扱えるようにする。
  • 次へ »