的に同化

26 の用例 (0.00 秒)
  • 一部の研究者によればスラヴ人たちは既に暗黒時代と呼ばれた中世初期までには文化的に同化していた。
  • また、原住民の側にも平埔族と呼ばれる漢民族に文化的に同化する民族群が生じるようになった。
  • カルゴポリ地域の東部ヴェプス人は20世紀以前にはロシア人に言語的に同化した。
  • 彼らの談話では、ユダヤ人は文化的に同化できず、永久に外国人であるとみなした。
  • ミャンマーとタイの政府はモーケン族を文化的に同化させようと試みてきたが、その成果は限られたものである。
  • 二人の父親は、中産階級社会に平和的に同化した。
  • ゴーラ人の多くは民族的に同化されることを危惧して子供を学校に通わせることを拒否し、自前の民間学校で子供たちを教えている。
  • もちろん、かれはキューバ国民と法律的に同化したことを喜んで受け入れはしたが、といって、それは死ぬまでキューバにとどまることを決心したこととは別であった。 三好徹『チェ・ゲバラ伝』より引用
  • 他の創設者と一時的に同化する「繋がり」を行うことによって、互いの知識を交換することもできる。
  • 彼らは地元民を社会的に同化吸収していったが、これは父系的な血統の相続によるものではなく、単なる社会構造の伝播現象だったようである。
  • けれども、娘は座中の奉仕を決して義務と感ずるような気色は少しも見せず、室内の空気に積極的に同化していた。 岡本かの子『巴里祭』より引用
  • ロマン・ドモフスキはポーランドをポーランド人の単一民族国家として構想し、ポーランド人以外の民族を漸次的に同化していくべきと主張したのに対し、ユゼフ・ピウスツキは分割前のポーランドに住む諸民族から構成される連邦国家を目指した。
  • 英語や高層のアパートを無理じいして強制的に同化させるのではなく、それぞれの国の人たちに固有の文化を存分に残した生活とそのための場所をまず作って、話はそこからはじまる、という考えかたのグループなんだ。 片岡義男『頬よせてホノルル』より引用
  • リューゲン族やレモウィ族などといったこの地方のゲルマン系旧住民が、隣接する地域からやってきた少数のスラヴ系の支配者に征服され、文化的に同化したものとみられる。
  • けれども、娘は座中の奉仕を決して、義務と感ずるような気色は少しも見せず、室内の空気に積極的に同化していた。 岡本かの子『河明り』より引用
  • また、縞模様は身体の部位ごとに向きが異なり、群れをなすと各個体の縞模様が混ざって視覚的に同化してしまう。
  • ランゴバルド人たちはラテン人の現住民達との混血を奨励し、自らの文化を棄てる事で積極的に同化を図った。
  • この決定は、個人がそれを習慣的に意図すること、そしてそれをふさわしい生活図式へ習慣的に同化しようと試みることをつうじて、個人の常識が正しくかつ適当と認められることによって、直接に行われる。 ヴェブレン/高哲夫訳『有閑階級の理論 ―制度の進化に関する経済学的研究』より引用
  • 私がその小鳥を愛すれば愛する程、小鳥はより多く私に摂取されて、私の生活と不可避的に同化してしまうのだ。 有島武郎『惜みなく愛は奪う』より引用
  • これにより、アボリジニの子供たちは両親から隔離され、16歳か21歳になるまでアボリジニ保護官によって様々な保護的行為が広範囲にわたり行われるようになったが、その目的は混血の人々をオーストラリア社会に文化的に同化させることだった。
  • 次へ »