的に分化

30 の用例 (0.00 秒)
  • 細胞内に機能的に分化した核を持つのは繊毛虫類の特徴である。
  • 技術的行為は専門的に分化されている。 三木清『哲学入門』より引用
  • 家畜種がその野生種から遺伝的に分化する過程もこの経緯をたどる。
  • 一体色々な専門領域は歴史的に分化して来たものだから、之らを結合するには歴史的な原理によらなければならぬ。 戸坂潤『思想としての文学』より引用
  • このとき、細胞自身は自律的に分化する能力も持っているが、他の細胞や組織からある種の作用を受けることで異なった方向へ分化を始める例が知られる。
  • B細胞は、抗原の存在下で抗体を産生するべく、形質細胞へと最終的に分化する。
  • 意識の体系というのは凡ての有機物のように、統一的或者が秩序的に分化発展し、その全体を実現するのである。 西田幾多郎『善の研究』より引用
  • 節足動物では、複数の体節の接合によって構成されており、それらは機能的に分化した複数体節に区分される。
  • 他に、いくつかの動物では硬節の筋節側にsyndetomeと呼ばれる領域が二次的に分化し、骨格と筋を結ぶ腱を形成することが知られている。
  • 最後の論述がしめすように、体験と思考との社会的分化は存在論のなかにまでおよんでおり、現実概念ですら歴史的・政治的・社会的に分化する。 マンハイム/森博(訳)『保守主義的思考』より引用
  • NK細胞受容体のタイプは構造的に分化している。
  • これについては、神経細胞や心筋細胞、膵臓ベータ細胞などに効率的に分化させる方法が盛んに開発されている。
  • それは、幽玄とか有心うしんとか云って、深みを要求していながら、歌人の心の全体が常識的に分化してしまったからである。 斎藤茂吉『万葉秀歌』より引用
  • これらのホメオティック遺伝子の起源は単細胞生物にあったと考えられるが、各生物系統の進化の過程で発生・器官形成の機能を獲得し、さらに機能的に分化することにより、相同器官の分化を通じて発生・形態の進化における中心的な役割を担ったと考えられる。
  • そして、一寸見ると近代的に分化しているようでも実は封建的なギルドに陥り、ファシズムに対する抵抗力の弱められている自分たちの状態をそれらの人は急速に克服しようとしている。 宮本百合子『前進的な勢力の結集』より引用
  • と云うのは、専門的に分化した工作機械に於ては、問題は単に機械そのものの精度に限定されることなく、製作品そのものの精度の問題が正当に登場することが出来るのであって、ここに初めて、工作機械自身の本当の実際的な精度が高められるからだ。 戸坂潤『読書法』より引用
  • いずれにしても、自発的に分化しやすい細胞であり、分化多能性の状態を保ったままの継代には非常に注意を要する。
  • 次に科学主義工業は熟練を科学によって置きかえ、熟練のために要する時間を出来るだけ短縮するような、専門的に分化した精密な機械を採用する必要がある。 戸坂潤『読書法』より引用
  • また、領土の拡大と生産物の多様化によって、再配分は地理的に分化した集団を結びつけ、より効果的な分業を結果として生み出す。
  • それから二十年ばかりの歳月が経つと、娘は益々建築家としての父の業績を愛し、理解しようと欲することが激しくなって来たのですが、父の側では、事務所の内部的組立が経営的に分化し、組織化され、父自身は元のように最初のスケッチから細部のプランまで自身が主としてやらないでよろしいことになった模様です。 宮本百合子『父の手帳』より引用
  • 次へ »