的な奉仕

36 の用例 (0.00 秒)
  • それに対してSMクラブは精神的な奉仕をする場所だと思うの。 永沢光雄『風俗の人たち』より引用
  • 彼女が今まで会った男は、ことごとく彼女に一方的な奉仕を求めるものばかりだった。 松本清張『危険な斜面』より引用
  • じいやというのは神社や寺に、献身的な奉仕をするものをいうのであることはまえにもいっておいた。 横溝正史『金田一耕助ファイル19 悪霊島 下』より引用
  • 質素な食事ではあったが管理人夫妻の献身的な奉仕ぶりには一同頭の下る思いであった。 佐々淳行『連合赤軍「あさま山荘」事件』より引用
  • この対立は相対して生きる二つのものの間の関係であるから、進歩はただ相互の自己否定的な奉仕ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽによってのみもたらされるであろう。 和辻哲郎『埋もれた日本』より引用
  • あとでわかったところによるとこの男の名は吉太郎といい、じいやというのは神社や寺に献身的な奉仕をする男のことをいうのだそうである。 横溝正史『金田一耕助ファイル19 悪霊島 上』より引用
  • ラーマクリシュナが死去した後も彼女は宗教的な奉仕を続け、新しい霊性運動において感化と指導に勤めた。
  • まず、君のような立派な人に愛されていたのをふりきって結婚したのだから、当然、僕は彼女に対して奴隷的な奉仕をすべきだという心理的な強制がある。 石坂洋次郎『陽のあたる坂道』より引用
  • その一方で、既に受領の地位に就いている院近臣の中には院に対する経済的な奉仕の一環として院から直接成功を命じられる者もいた。
  • 自治惑星の例に漏れず、ビフロストも様々な面で宗主国地球に屈辱的な奉仕を強いられている。 小川一水『原案・田中芳樹 灼熱の竜騎兵シェアードワールズ レインボウ・プラネット』より引用
  • 「かれらはほとんどの時間をこうやって宗教的な奉仕に費やしているのだ」小部屋のわきを歩きながら、ベルガラスが言った。 エディングス『ベルガリアード物語3 竜神の高僧』より引用
  • 北部の牧師との文通で力を引き出されたかのように、ブラウンは監獄の中でも処刑台でも宗教的な奉仕を受けない方を選んだ。
  • 人間の方の愛は、ドミンのように所有欲的であったり、ガル博士のように相手の望むことをしようという一方的な奉仕の愛であったり、またそれを利用するヘレナという人物がいたりする。 チャペック・カレル『RUR』より引用
  • この段階では、富は主として奴隷から構成されており、豊かさと権力の所有に由来する利益は、主として個人的な奉仕と個人的奉仕の直接的生産物という形をとる。 ヴェブレン/高哲夫訳『有閑階級の理論 ―制度の進化に関する経済学的研究』より引用
  • 啓介に献身的な奉仕をするように見せかけて、その実、子供を生むことを強調しているのだった。 半村良『魔女街』より引用
  • 彼は一組の男女が人類的な奉仕のためにどんな努力をしようともしないで、一つの巣の中にからまりあって、安逸と些末な家事的習慣と慢性的な性生活をダラダラと送っている状態を堕落としておそれ憎んだ。 宮本百合子『人間の結婚』より引用
  • 性行為というのは、男女両性が共に愉しむことで、男のみいい気持になるというのは、封建的な奉仕ではないでしょうか。 野坂昭如『錬姦作法』より引用
  • 以後、協力者の献身的な奉仕のもと、長年の歳月と巨額の篤志金を投入して「共楽園」を完成させた。
  • 南北戦争が始まると、ルイザは看護婦かんごふを志願して、ジョージタウンの小さい病院で六週間献身的けんしんてき奉仕ほうしをした。 オルコット/吉田勝江訳『若草物語 2下』より引用
  • 夫婦で行う場合はパートナーの性癖を理解し行う必要があるほか、多くの場合足コキが女性の男性に対する一方的な奉仕に終始しやすい点に留意し、パートナーが欲求不満を抱かないようフォローする事が必要である。
  • 次へ »

的な奉仕 の使われ方