的な喜び

108 の用例 (0.00 秒)
  • 危険の感覚はこの男にとって肉体的な喜びをもたらすものなのだろうか。 ルブラン/野内良三訳『ルパン対ホームズ』より引用
  • その代わり、この浅草に対する彼の興味にはむしろ肉体的な喜びがあった。 横溝正史『呪いの塔』より引用
  • それが道徳的な喜びに類するものと云うには、伝統が欠けているだけだ。 きだ・みのる『道徳を否む者』より引用
  • やはり彼も朝から仕事をするという人間の根源的な喜びを感じているのだろう。 永沢光雄『AV女優(下)』より引用
  • 最初の計画が結局むだにはならなかったのだという妙に経済観念的な喜びを感じた。 クリスティ/一ノ瀬直二訳『秘密組織』より引用
  • 女は驚いて声をあげ、恐怖と戦慄的せんりつてきな喜びの混じった色が青い眼に現われた。 クロフツ/長谷川修二訳『フレンチ警部最大の事件』より引用
  • なおそれらを超えて、あなたの愛情に浸ることは天国的な喜びでした。 豊島与志雄『化生のもの』より引用
  • みちたりて疲れきったあの動物的な喜び、望むのはただ巣と眠りだけ。 モーリアック/遠藤周作訳『愛の砂漠』より引用
  • 青春は自分の体を虐待することに冒険的な喜びみたいなものを感ずるものだ。 きだ・みのる『道徳を否む者』より引用
  • 愚かな少年の顔は、あきらかに動物的な喜びの色を包みかくしません。 クレランド/江藤潔訳『ファーニィ・ヒル』より引用
  • 多くの数学者は彼らの仕事、一般的には数学そのものから美学的な喜びを覚えている。
  • また人が誰にも見られないで、たつた一人で何かしてゐるのを覗き見ることに悪魔的な喜びを感じることがあります。 竹久夢二『ある眼』より引用
  • それが宗教的の至聖なものでないにしても、ともかくも私には正義的な喜びを与えたのだ。 倉田百三『光り合ういのち』より引用
  • ハイ・ストリートを見てさえうれしく、ほとんど肉体的な喜びをおぼえた。 カー/仁賀克雄訳『死が二人をわかつまで』より引用
  • 負けつづけることに、自虐的な喜びさえ感じているのではないか。 山田正紀『謀殺のチェス・ゲーム』より引用
  • 精神と肉体とが微妙に溶けあった官能的な喜びの時間である。 森瑤子『さよならに乾杯』より引用
  • また人が誰にも見られないで、たつた一人で何かしてゐるのを覗き見ることに惡魔的な喜びを感じることがあります。 竹久夢二『砂がき』より引用
  • だが、恋のもつ陶酔的な喜びや甘美な楽しみだけは汝の力の及ばないことだ。 スタンダール『赤と黒』より引用
  • きみの個人的な喜びを満たさんがために、異端審問官を殺しにやったりはしないよ。 ハインライン『動乱2100』より引用
  • 彼女が求めているものは、夫が与ええないもの、つまりあのすさまじい獣的な喜びだった。 ケッセル/堀口大學訳『昼顔』より引用
  • 次へ »