白虎通徳論

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 周広業は『白虎通徳論』とは本来『白虎通』と『功徳論』という2つの書名を並べたもので、宋以前には書名として見えず、誤りと考えた。
  • 書名は、『後漢書』粛宗孝章帝紀に『白虎議奏』、班彪列伝に『白虎通徳論』、儒林列伝には『通義』とする。 ...