白イルカ

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 命名国は香港で、香港を代表する動物の1つである「シロイルカ」を意味する。 ...
  • これらの夏場の棲息域は互いに離れているが、母シロイルカは通常は毎年同じ場所に戻ってくる。 ...
  • シロイルカは非常に社会的な動物であり、通常は同年代の同性で群を成して行動する。 ...
  • 捕獲の方法は不明であるが、ロシアでもシロイルカやシャチなどの捕獲が行われる。 ...
  • 老齢の個体はほぼ真っ白になるため、角が確認出来なかった場合などにシロイルカと誤認される事もある。 ...
  • ロシアでも大量のシロイルカやシャチが輸出目的で捕獲され劣悪な環境下で管理されていることが露見し、問題となった。 ...
  • 多くのシロイルカは冬の間は、浮氷が成長する方向に従って南下していくが、浮氷からはあまり離れない。 ...
  • シロイルカはメロンの形状を自分の意思で変えることができるが、これは北極圏という氷の海に適応するためであろうと考えられている。 ...
  • 成獣や子どものシロイルカの群れが吐きだす息の音だ。 ...
  • ロシアはシャチとシロイルカを教育目的で捕獲できる唯一の国とされ、輸出目的で多くの個体が捕獲される。 ...
  • ある研究者は、シロイルカの群の出す音を、オーケストラの弦楽器が演奏の前に調音している時の音に喩えている。 ...
  • こちらもシロイルカ同様繁殖に成功している。 ...
  • 先にシロイルカは「海のカナリア」と呼ばれることもあると述べたが、これはカナリアのように騒々しいからだと言われることもある。 ...
  • この時にはほとんど全てのシロイルカが集結しており、捕食者に対して無防備となる時期でもある。 ...
  • また日本で5館目となるシロイルカも展示され、通年でハンドウイルカによるパフォーマンスも開催されている。 ...
  • 秋になり、夏場の生息域が氷に覆われ始めると、シロイルカは冬場の生息域への移動を開始する。 ...
  • 外観がシロイルカに似ており、イッカク科あるいはシロイルカ科に分類されることもあったが、現在ではマイルカ科に分類されるのが一般的である。 ...