痛し痒し

全て 名詞
35 の例文 (0.00 秒)
  • 結婚という制度は青年子女にとっては、痛し痒しの制度となりつつある。 ...
  • この二人の上京は、実のところ葉之助にとっては、いたかゆしというところであった。 ...
  • 痛し痒しであるが、何としてでもこのバターを買っておきたい。 ...
  • 代理店ソニーとしては有難いがソニー本社としては痛しかゆしだというのである。 ...
  • 痛しかゆしとはまさにこのことであった。 ...
  • しかし、実際そこで彼と暮すようになって見ると、伸子はその特典を痛しかゆしに感じた。 ...
  • 東映の主流であるヤクザ路線を外れた作品が大ヒットしたことは、新しい鉱脈を発見したといえるが、痛し痒しの結果となった。 ...
  • 青木の機敏が案じだした、イギリスとの新条約は、じつは痛しかゆしであったのだ。 ...
  • ベルトには他に五本のダイナマイトが突っ込んであるが、これはこれで扱いにくいし、痛し痒しというところだ。 ...
  • 之には警察当局も痛し痒しで、その取り締りの程度に迷って了う。 ...
  • いたかゆしというわけで、親達もまだ迷っているうちに、婿取りの姉の方がこんなことになってしまったから、妹をよそへやるという訳には行きますめえ。 ...
  • 痛しかゆしと言うところだろうか。 ...
  • B29は夜間と昼間との発進基地ちがうものなりやと思えども、ともかく痛し痒しの思いにて読む。 ...
  • 余りよくないと出版社の良心から思っているのだそうだが、どういうわけか近頃はあれが出て、刷っても刷っても売り切れるので、と微妙な痛し痒しを経験しているらしい様子であるとも聞いた。 ...
  • 商売は、痛しかゆしの状態であった。 ...
  • 反乱に備えての留守部隊を割き置かねばならないのは痛しかゆしだが、曹操は今度の遠征で多少無理をしてでも南方問題に一挙にけりをつける決意であり、それに一段落ついてこそようやく本格的な善政を施す基点となる、という考えだ。 ...
  • 痛しかゆしの思いがした。 ...
  • 次へ