痛あーい

全て 形容詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 芝居を見に行ったが実にひどい芝居で、頭が痛くなったといわれました。 ...
  • それは私たち自身が、これまでの経験で痛いほど知っていることだった。 ...
  • エレベーターでの移動中いどうちゅうに耳がキーンと少しいたくなるほどの高度である。 ...
  • 張三が頭を打たれても李四は痛くも何ともないというのが普通の道理だ。 ...
  • 夕方になったら冷えて来て、わたしの鼻の中が妙に痛くなって来ました。 ...
  • ロケットを使わなくてはならなくなったのは、こちらとしては痛かった。
  • だが突然血が動いたのがひどく痛かったと見えて、激しく顔をしかめた。 ...
  • その時も彼は声をあげるとか、痛いというような態度はしませんでしたか?
  • これはさ程痛かったためではないが、余り不意であったために泣いたのだ。 ...
  • 痛いのをがまんしながら彼は何が起こったか少しずつ謎解きにかかった。 ...
  • その間もやはり耳の中にある物は突っ込まれたままでとても痛くて熱い。 ...
  • 手が痛くて、もう子供をかかえきれないから早く来てくれというのであった。 ...
  • だから、私も何うか頭が少し痛くなってお苦しみをわけ持ちたいと思った。 ...
  • マイクが説明してくれようとしたかねとき、おれは頭が痛くなったのだ。 ...
  • あの人がそばに寄って来たので、さっきの痛い感じを思い出したのでしょう。 ...
  • 足が地面に触れたとたん、あまりの痛さに気が遠くなりそうになった。 ...
  • けれども光はあわく白くいたく、いつまでたっても夜にならないようでした。 ...