疳高い

全て 形容詞
57 の例文 (0.00 秒)
  • 「どこからあの家へ行けるんだろう」と兄が疳高かんだかい声で叫びました。 ...
  • それに彼の声は細い疳高い響きを持つてゐた。 ...
  • 次に大岡越前が姿を見せ、あの疳高かんだかい女のような声で言った。 ...
  • 突然遠くから或る鈍い物音と、続いて、短い・疳高かんだかい笑声とが聞えた。 ...
  • 主人の名を呼ぶ署長の声はだんだん疳高かんだかくなり、それと共に顔色が青くなっていった。
  • 通りかかった火の番小屋の中から、疳高かんだか浪花節なにわぶしの放送がれてきた。 ...
  • 両腕が男の体を締めあげ、疳高い声を放って、女の体が弾んだ。 ...
  • 突然その貌がゆがみ、疳高かんだかい声がほとばしると同時に、お若の体もまたしなやかに震えていた。 ...
  • 俺がガラス戸を叩くと、中からへんに疳高かんだかい声が聞こえて、それからずいぶん長い時間がかかって戸口に六十ぐらいの痩せた女が顔をのぞかせた。 ...
  • 「大丈夫です、このままやりましょう」 高橋が疳高い声で答えた。 ...
  • 「何を怒っているんだい、木田さん」 横合よこあいから、疳高かんだかい声が聞えた。 ...
  • 男の子は絶叫するような疳高かんだかい声で答えた。
  • また昼夜を問わず、かん高い、哀れっぽい調子の笛を聞くことがある。 ...
  • その時、隣室に寝かせてあつた彼の三才の子供が疳高く、怯えた泣声を挙げた。 ...
  • 徳念のやや疳高い声が本堂の空気を制圧していた。 ...
  • 突然子供の疳高かんだかい声が飛び込んできた。 ...
  • コメリオ氏が、例の神経質なかん高い声で言っているのだ。 ...
  • 次へ