疑問を抱きはじめ

17 の例文 (0.00 秒)
  • しかしその穴をじっと見ているうちに僕はいくつかの疑問を抱きはじめた。 ...
  • 残ったサリ人たちは、次のボートを下ろすことについて、疑問を抱きはじめた。 ...
  • 冗談ではなく、彼がこんな怖れと疑問を抱きはじめたとき、やっと待ちに待っていた日が到来した。 ...
  • こんなふうに私を悩ませる上野くんってなんなんだろうと、私はじわじわと疑問を抱きはじめていた。 ...
  • 結婚して一年も経つと、僕はかなり強く月子に不満を抱き、彼女との結婚そのものにも疑問を抱きはじめていた。 ...
  • 彼はいま疑問を抱きはじめたアン・アプコットと二人だけでいるのを何とかさけたいと思っていたのである。 ...
  • そんなに予想通りに行くかしらん、と内心では伊丹先生の腕前に疑問を抱きはじめていた。 ...
  • 数えきれないほど多数の聖人とは一体何なのか、一年中絶えずつづけられる祭日は一体何のためなのかに、人々は疑問を抱きはじめていた。 ...
  • 数か月の入院と1年の休業を余儀なくされた彼は自らの人生について疑問を抱きはじめ、瞑想にうちこんだり、さまざまな宗教についての書物を読んだりするようになった。 ...
  • だが、フロレンスの両親はやがてこの才色兼備のわが娘の素振りに、少しずつ疑問を抱きはじめた。 ...
  • だが、〈ゲーム〉でのインディラの活躍によって、女性たちは自分たちの古来からつづいた卑しい役割に疑問を抱きはじめた。 ...
  • たとえば、武装革命の防止、すなわち秩序の維持が明らかにわたしの主要な義務の一部であるにもかかわらず、わたしは潜在的革命指導者を追放するという知恵にいくつかの疑問を抱きはじめていた。 ...
  • あのとき、東尾との結婚に疑問を抱きはじめたと告白するめぐみに対し、ぼくも同感ですね、といってけしかけたのは平田である。 ...
  • ジェームズはやがて、スペンサーの哲学やシャルル・ルヌーヴィエの思想に興味を抱き、生理学だけでは人間の精神状態を説くのに十分でないと疑問を抱きはじめ、哲学の道を歩むことになる。 ...
  • 繁治もこの頃からアナーキズムに疑問を抱きはじめ、マルキシズムの正統な理論展開方向に移行しはじめていたが、そのために、黒色青年同盟一派のテロに遭い、左手を骨折し、内職の仕事も出来なくなり、栄が一人で奮闘した。 ...
  • 当時は、好戦的な右翼で、読書傾向もそちらにかたよっていたが、十八歳のとき上官と意見が食いちがってから、自衛隊に疑問を抱きはじめた。 ...