留める

全て 動詞
1,248 の用例 (0.01 秒)
  • この都市はドイツ植民地の建築様式を最も良く留める都市の一つである。
  • 一体何が起こったのか、目に留めることのできた者はこの場にはいない。 児玉ヒロキ『イット2』より引用
  • 借りてから五日目に、ようやく自分の駐車場に車を留めることができた。 乾くるみ『イニシエーション・ラブ』より引用
  • 学者の中には、科学的社会科認識形成に留めるべきであるとする者もいる。
  • もうひとりの方と一緒の時に彼に目を留めるひとがいるでしょうか。 オースティン/ハーディング祥子訳『エマ(下)』より引用
  • 私も往来だからわざわざ立ち留まって底まで突き留める訳にきません。 夏目漱石『こころ』より引用
  • 私も往来だからわざわざ立ち留まってそこまで突き留める訳にいきません。 夏目漱石『こころ』より引用
  • 外部の人間が知るはずはないし、内部の人間も気に留めることはない。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 07 黒いユニコーン』より引用
  • そしてこれから二人が何處へ行くのか、それを突き留めることを欲した。 堀辰雄『水族館』より引用
  • さて、授業の内容を確実に脳細胞のうさいぼうとどめるコツを俺から一つ伝授しよう。 谷川流『涼宮ハルヒの陰謀』より引用
  • そんなことを十何遍も繰り返しているが、誰も気に留める者はいなかった。 半村良『石の血脈』より引用
  • そこに、誰かが現れたとしても、今の夏妃は気にも留める気はなかった。 竜騎士07『うみねこのなく頃に Episode 1 The Legend of the Golden Witch [A3879D13]』より引用
  • もっともその瞬間しゅんかん、わたしはほとんど何ひとつ目に留める余裕よゆうがなかった。 ツルゲーネフ・イワン『はつ恋』より引用
  • 弟は目でわたくしのそばへ寄るのを留めるようにして口をききました。 森鴎外『高瀬舟』より引用
  • 前の時に私がしたことを思ふとめることは出来ないのでした。 与謝野晶子『私の生ひ立ち』より引用
  • おい逃げちゃいかんよ、と留める服部の手を振り払って、僕は表へ出た。 福永武彦『草の花』より引用
  • 一方で、レインビアが他人に嫌われることを気に留める様子はなかった。
  • その発展の跡を留める記念碑はいたるところに残されたはずであろう。 ホーガン『星を継ぐもの』より引用
  • 同時にヨーロッパ中にいかなるユダヤ人も留めるという考えは捨て去った。
  • 無事だったブレザーのボタンを留めると、何とか見られる恰好になった。 大迫純一『ゾアハンター 02 ウリエルの娘』より引用
  • 次へ »