留まる

全て 動詞
2,766 の用例 (0.01 秒)
  • かれはどうしておれが安全な地下に留まっていないのかを知りたがった。 ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』より引用
  • おひとりでこの地にお留まりになるあなたのお気持ちはどんなでしょう! ドストエフスキー/北垣信行訳『貧しき人びと』より引用
  • またオーストラリアがイギリス連邦に留まるかどうかも別の問題である。
  • 自分が好きな人たちがいないのならば、ここに留まっている意味はない。 今野緒雪『マリア様がみてる 26 クリスクロス』より引用
  • といっても男性誌に写真集の宣伝としてヌードを披露した程度に留まる。
  • 彼らはこのまま留まれば船がすべて失われてしまうと考え、島を離れた。
  • しかしここにとどまって騒ぎを起こしていれば官憲かんけんが黙ってはいないはず。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 07』より引用
  • どれだけ長くこの部屋に留まらなければならないのか、わからないのだ。 バローズ『火星シリーズ08 火星の透明人間』より引用
  • ここでは「一年と六週間市内に留まった者は自由とする」となっている。 阿部謹也『ハーメルンの笛吹き男 ――伝説とその世界』より引用
  • 誰一人、私のところへ留まったことをうらんで死んだ者はありませなんだ。 中島敦『悟浄出世』より引用
  • 私もそれに触れてみたし、今でもほとんど毎日散歩していて目に留まる。 ソロー/神原栄一訳『森の生活』より引用
  • 自身は音楽面だけに留まらず、社会面でも自らをよそ者だと感じていた。
  • そうして部屋に留まっていて、窓際の机の上に置かれた本に気がついた。 奈須きのこ『空の境界 (下)』より引用
  • 而して宮中に三カ月も留まりその間に仏教の様式を伝えたのであります。 高楠順次郎『東洋文化史における仏教の地位』より引用
  • あなたがお望みなら、わたしは、ひとりでここに留まっていてもいいわ。 カフカ/谷友幸訳『城(上)』より引用
  • それを見てとても乗れまいという気がしたので、私はふと立ち留まった。 和辻哲郎『停車場で感じたこと』より引用
  • それ以後、彼女の熱情は度を越えて留まるところを知らぬまでになった。 スタンダール/大久保和郎訳『赤と黒(下)』より引用
  • それ以外の国・地域にもメーカーがあるが、低品質に留まることが多い。
  • 肩を壊して野球をやめた、それは自分自身の問題だけに留まらなかった。 今野緒雪『お釈迦様もみてる 01 紅か白か』より引用
  • のみに留まらず、その後に続く連続事件を全て私に予告して見せました。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 04 暇つぶし編』より引用
  • 次へ »