画策し始め

19 の例文 (0.00 秒)
  • 対米開戦前において、日本の陸軍部は同時に対英開戦が回避不可能であることを想定し、当時イギリスの植民地であった英領インドの対英独立工作を画策し始めた。 ...
  • 一方の竇憲らも和帝の反感を察し、これを害そうと画策し始めた。 ...
  • しかし彼の死後に町長となった鍛冶屋はマルセリーノの里親となることを要求し、拒否されると他の議員への影響力を駆使して修道院を立ち退かせようと画策し始めた。 ...
  • だが内戦が終わると、財政難から軍の維持が困難になると同時に、独立派が浸透した軍を議会を牛耳る長老派が警戒、軍の解散を画策し始めた。 ...
  • かつてガリア人はアレクサンドロス大王に使者を送りギリシアと友好関係を築いていたが、彼の死後、ギリシア世界への進出を画策し始めた。 ...
  • 立て続けの勝利で自身の基盤を固めたクレオメネスは、監督官に対する陰謀を画策し始めた。 ...
  • 同様に、初代片倉兼太郞も三全社、片倉組を設立するなど開明社からの独立を画策し始めた。 ...
  • これに気づいた大手銀行や投機筋は、為替差益による利潤を狙った投機目的のためのドル買いを画策し始め、後にドル買事件と呼ばれる問題に発展していくことになる。 ...
  • この状況を見たクレンツやギュンター・シャボフスキーらの党幹部達は、ホーネッカーの追い落としを画策し始め、まず11日の政治局会議でそれまでの政治の誤りを認める声明を採択させた。 ...
  • 美人教師の噂を聞きつけたシェフがさっそくエレン先生に手を出す中、スタンたちはこぞってバレンタインデーにエレン先生にプレゼントをあげることを画策し始め、相手にされなくなったウェンディは嫉妬に狂うのだった。 ...
  • 平和条約と外国からの承認にもかかわらず、ソビエトはリトアニアの転覆とソビエト共和国の再建を画策し始めたが、ワルシャワの戦いで敗北を喫したために前線を後退させた。 ...
  • フランスの侵攻によってブルゴーニュ公爵領とブルゴーニュ伯領を失い、またネーデルラント・フランドルでも同時に貴族がこの機会に権利の拡大を画策し始め、フランス王ルイ11世と組んだ貴族や大商人たちが、都市の自治の承認とフランス王太子シャルルとの結婚をマリーに迫った。 ...
  • クローン大戦が続き共和国の混迷が進むと、軍事的権力の集中を画策し始めた元老院のパルパティーン最高議長を牽制すべく、交渉による戦争回避を模索するグループのリーダーとして積極的に政治活動を行っていた。 ...
  • 一方で飢饉によって住宅建築の仕事がなくなったアルフレッドは、亡きトムへの恩義からあえて彼の現場復帰を認めたジャックを裏切ってキングスブリッジから石工を引き抜き、再びシャーリングでの大聖堂建築を画策し始めたウォールランの手助けをしていたが、伯爵領という財源を失った大聖堂の工事は行き詰っていた。 ...
  • 国際的にボカサ1世への非難が高まると、旧宗主国のフランスもボカサ1世を見限り、帝政打倒を画策し始めた。 ...
  • この戦争により、イスラエルはゴラン高原やヨルダン川西岸地区、ガザ地区、シナイ半島を占領する大戦果を上げたが、外交的には不利な立場に立たされ、アラブ諸国はイスラエルに武器を供給する国への石油輸出を差し止める「石油戦略」を発動することでイスラエルの兵器供給を断つことによる軍事的弱体化を画策し始めた。 ...
  • その一方、ベトナム当局者は、ベトナムの後援を受けての軍事動乱を企む、カンボジア東部戦線のクメール・ルージュ指導者ソ・ピムとの密会を画策し始めた。 ...