町へ出かけること

6 の用例 (0.00 秒)
  • そう思うと、じいさんはどうしても町へ出かけることが出来ませんでした。 北条民雄『すみれ』より引用
  • 織部が改めて東吾に頭を下げ、やがて四人で芝和泉町へ出かけることになった。 平岩弓枝『御宿かわせみ 14 神かくし』より引用
  • それに、彼らはリディアを屋敷やしきにとどめようと必死になっていたが、父がひとりで買いたいものがあると町へ出かけることを止めはしないだろうと思われた。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第14巻 誰がために聖地は夢みる』より引用
  • その日エイソルは母の使いで町へ出かけることになった。 O・ヘンリー/大久保康雄訳『O・ヘンリ短編集』より引用
  • 僕はとにかく町へ出かけることにする。 堀辰雄『絵はがき』より引用
  • そのため娼妓達が町へ出かけることを「川渡り」とも呼ぶ。 玉木ゆら『月にむらくも、恋嵐』より引用