町の北西部

80 の用例 (0.00 秒)
  • エーダー川は町の北西部でアレンドルフとの間の天然の町境をなしている。
  • 町内最高地点は町の北西部にある標高512フィートの無名の丘である。
  • エンガーから流れてきたブラントバッハ川は西の町境から町の北西部を流れる。
  • 六戸町の北西部にある小学校で、町内の小学校では最も小さい規模になっている。
  • 揖斐川北岸に位置し、平成の大合併以前の旧・揖斐川町の北西部に該当する。
  • 町の北西部のバブーシック湖近くは昔からリーズフェリーの一部とは見なされていない。
  • 町の北西部に丘陵地帯があり、その他は平坦な地形になっている。
  • かつては町の北西部に炭鉱があったが、1960年代のエネルギー革命で閉山した。
  • 二迫川が町の北西部から南東に流れ、鶯沢の市街の中心部を通って東に抜ける。
  • 音羽川は町の北西部から南部にかけて流れ、御津町を通過して三河湾に注ぐ。
  • 現在の茨城県境町の北西部に位置する。
  • 南関町の北西部、福岡県大牟田市との県境付近に位置している。
  • 町の北西部に最も平坦な地形が形成されている。
  • 現在のいなべ市藤原町の北西部、国道306号の沿線にあたる。
  • 町の北西部でヴィチェグダ川が北ドヴィナ川に合流する。
  • 現在の白浜町の北西部、富田川の下流右岸、国道42号の沿線にあたる。
  • 現在の白浜町の北西部、富田川の河口右岸、国道42号の沿線にあたる。
  • 現在の茨城県利根町の北西部に位置している。
  • 現在の八千代町の北西部に位置する。
  • 攻撃部隊はオマル・ウルド・ハマハの統制下にあるとされ、多数の車両が町の北西部と北東部から攻撃を仕掛ける。
  • 次へ »