男が女装

8 の用例 (0.00 秒)
  • だから、男が女装をしているような印象を受けたのだ。 恩田陸『ドミノ』より引用
  • 男が女装したり、女が男装したり、ふんどし一つ、腰巻一枚のものさえある。 南條範夫『山岡鉄舟(二)』より引用
  • 男が女装して王妃の側に仕えている。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第08巻 「風塵の群雄」』より引用
  • 男が女装していたと? 今邑彩『鋏の記憶』より引用
  • もし霊力のある男が女装してノロになってきょううちにあがっても、たちまち大あむしられの霊力で見破られてしまうだろう。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • 男が女装をし、ときには女もまた男に変装した。 福井憲彦『時間と習俗の社会史 ―生きられたフランス近代へ』より引用
  • また、男が女装をバカにしたり、あるいは蔑視したりするのは、きっと、そうでもしないと、男の自分が保てないからだ。 松沢呉一『エロ街道をゆく ――横町の性科学』より引用
  • 男が女装して恋人に近づくというヒントは、直接には「フォブラス」あたりから得ているのだろうが、サケッテイ第二十八話、アリエンテイ第五十五話、「新百話」第四十五話などにも見受けられる。 バルザック/小西茂也訳『風流滑稽譚(第三輯)』より引用