申し出たとき

37 の用例 (0.00 秒)
  • 翌日、竹田が一人で病室へやってきて、協力を申し出たときは驚いた。 野村美月『文学少女シリーズ05 “文学少女”と慟哭の巡礼者』より引用
  • 学校の進路相談で先生にそう申し出たときには、理由くらいは聞いてくれるだろうと期待していた。 梅宮アンナ『「みにくいあひるの子」だった私』より引用
  • そうでなければ、最初にオレが申し出たときゆずってくれたはずだ。 水野良『魔法戦士リウイ ファーラムの剣 呪縛の島の魔法戦士』より引用
  • 和人に同行を申し出たときは、自分の気持ちを確かめたい、そう思ったのだ。 九里史生『SAO Web 02』より引用
  • そしておれにコーチしようと申し出たときでも、ひけらかすようなところはなかった。 ハインライン『宇宙の戦士』より引用
  • 大城の父親が裏庭を捜したいと申し出たとき、祖父は頷こうとした。 高橋克彦『緋い記憶』より引用
  • 申し出たとき、二条はすでに乳母に手伝わせて、着帯を済ませていた。 杉本苑子『新とはずがたり』より引用
  • 相手チームのキャプテンは二回戦進出の権利を譲渡じょうとすると申し出たとき、涙ながらに感謝してくれた。 谷川流『涼宮ハルヒの退屈』より引用
  • クロード・ド・ロレーヌは彼の家の前の通りで私に交際を申し出たとき、その言葉を使ったのだった。 ミラー/大久保康雄訳『南回帰線(上)』より引用
  • 加藤がわざわざ発言をするため議長交替を申し出たときから、さぞ起草委員側に味方するだろうと思われていたからである。 松本清張『小説東京帝国大学(下)』より引用
  • ユーリが十歳になるころ、能力に興味を持ったGNOSYSグノシスがアカデミーの研究に協力を申し出たときも、似たようなものだった。 富永浩史『スフィア ―哀しみの青想圏―』より引用
  • それを倒そうとしたある若者が、自らにえになることを申し出たとき、王女は彼に赤い糸の端を手渡したという。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第15巻 運命の赤い糸を信じますか?』より引用
  • と桐子が同宿を申し出たときのようにおずおずと言った。 森村誠一『棟居刑事の情熱』より引用
  • 使いのアウルが案内を申し出たときには、キルケスについて何も言わなかっただけに、エリアードは驚いた。 小沢淳『ムーン・ファイアー・ストーン5 青い都の婚礼(完)』より引用
  • それは『伊東建設』に休暇を申し出たときの明るい表情からも、察することができる。 津村秀介『松山着18時15分の死者』より引用
  • それ以前に武田から「これ以上続けるとマンネリになるから」とテーマ担当の辞退を自ら申し出たときも藤子から強く引き留められたという。
  • 憲作社長が彼女のパトロンになると申し出たとき、内心わたし、よせばいいのにと思ったわ。 樋口有介『苦い雨』より引用
  • 財界の巨頭であるオルデンが、自分の秘書の地位を与えようと申し出たときの青年の驚いた様子を思い出して、彼は微笑した。 クリスティ/松本恵子訳『青列車殺人事件』より引用
  • 等楊が、絵を志したい、と申し出たときに、絵か、と軽蔑したように吐いた周藤のこころが、今にして等楊に理解出来た。 井伏鱒二『小説日本芸譚』より引用
  • そしてまた、ケアルが港の機能を管理する仕事を我が領に任せていただきたいと申し出たとき、一割ずつの費用しか負担しなかった領主たちは、その申し出を退けることができなかったのである。 三浦真奈美『風のケアル 第5巻 旭光へ翔ける翼』より引用
  • 次へ »