由来はアイヌ語

52 の用例 (0.00 秒)
  • 西馬音内の由来はアイヌ語であるらしいが、多くの説があり定説はない。
  • 市名の由来はアイヌ語による以下の諸説があるが、どれかは定かではない。
  • 島の名前の由来はアイヌ語からであるが、史料によって名称が多少異なっている。
  • 駅名の由来はアイヌ語の「シモカプ」と言われるが、由来には諸説ある。
  • 地名の由来はアイヌ語のピイェで、脂のように濁った川を意味するという説がある。
  • 町名の由来はアイヌ語のヤムニウシで、ヤムニ・ウシの意訳といわれている。
  • 郡の名前の由来はアイヌ語の「メナシ」で、現在の根室振興局一帯を指していた。
  • なお、十二湖より北に十三湖があるが、こちらの名前の由来はアイヌ語がもととなった「十三湊」であり、これらの名称に直接の関連はない。
  • 島の名前の由来はアイヌ語の「ケウ・トイ」で「骸骨・悪い」の意とする説がある。
  • 由来はアイヌ語の「サッ・ポロ」sat-poroとする説が有力である。
  • 地名の由来はアイヌ語のシャクコタンである。
  • 島の名前の由来はアイヌ語の「シ・リン・キ」で、意味は「ひどく波立つ所」となる。
  • 町名の由来はアイヌ語で岬を意味する地名エサシであり、宗谷総合振興局の枝幸町と同じ語源である。
  • 村名の由来はアイヌ語の「トトポケ」から。
  • 山名の由来はアイヌ語で「滝の上にある川」を意味する「ソー・カ・アン・ペツ」より。
  • 独特の地名の由来はアイヌ語から「クッ・シャン・イ」や「クチャ・アン・ナイ」と言われ、諸説がありはっきりとしない。
  • 村名の由来はアイヌ語の「ソー・サン・ペツ」から。
  • 地名の由来はアイヌ語の「アペ・オ・イ」より。
  • 町名の由来はアイヌ語の「チリ・オチ」の意味から。
  • 町名の由来はアイヌ語の「ヤム・オ・ナイ」の意訳によるもの。
  • 次へ »

由来はアイヌ語 の使われ方