由来については諸説

76 の用例 (0.00 秒)
  • この唐人川の名前の由来については諸説あり、はっきりとはしていない。
  • モンキーレンチと呼ばれるようになった名前の由来については諸説ある。
  • 呼称の由来については諸説あるが、どれも明確な根拠がなく現在もはっきりとしていない。
  • 飾り駒で用いられることの多い「左馬」の文字の由来については諸説がある。
  • 地名の由来については諸説あり、 以上の3説が主なものである。
  • その名称の由来については諸説あって定説を見ないが、有力なものに以下のものがある。
  • カルパティアの名の由来については諸説あり、よくわかっていない。
  • この名前の由来については諸説あるがはっきりしない。
  • 由来については諸説あり、一般には民族信仰であった仏教のマンジュシリによるといわれることが多い。
  • 市名の由来については諸説があるが、ロシアの同名の都市にちなんでいるという説はあまり有力ではない。
  • 三山氏の名の由来については諸説あって定まらないが、各地の地名から起こったと考えられる。
  • 三社参りの由来については諸説あり、はっきりしていない。
  • チンギス・カンの称号の由来については諸説あり、現在も意味は良くわかっていない。
  • その地を流れていたので「かたびらかわ」と呼ぶようになったともされているが、名称の由来については諸説ある。
  • 梅毒が歴史上に突発的に現われたのは15世紀末であり、そのため本病の由来については諸説ある。
  • 「びっくり」の由来については諸説があり、のちの時代に追加されたと思しきものもある。
  • なお、「たたき」という名称の由来については諸説あり定かではない。
  • しかし、題目立の呼び名の由来については諸説あるが未だにはっきりしていない。
  • ところがこの地には現在もかつても病院が存在したことがなく、その名前の由来については諸説あって、現地に長く暮らす住民でも首を傾げるのが実情である。
  • マールボロというブランド名の由来については諸説ある。
  • 次へ »