由々しい

全て 形容詞
155 の用例 (0.00 秒)
  • しかしもしそうだとすれば、そこにはかなり由々しい問題があるはずだ。 ドーデ/大久保和郎訳『月曜物語』より引用
  • こんなことが世間に知れては、教育者としては由々ゆゆしい問題をひき起こす。 横溝正史『刺青された男』より引用
  • 前者も困りものだが、後者であれば由々しいことだと言わざるを得ない。 山田智彦『銀行 男たちの挑戦』より引用
  • そこで彼は、事態の由々しさにすっかり心を奪われながら牛車にもどった。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『グラント船長の子供たち(中) 地の果ての燈台』より引用
  • ファリオムは宿の主人がへらへらと口にする由々しい言葉に身震いした。 クラーク・アシュトン・スミス/大瀧啓裕訳『ゾティーク幻妖怪異譚』より引用
  • そういう違いが、一生別々にあるという事は由々しいことではないか。 佐野洋子『神も仏もありませぬ』より引用
  • またもしそれが今後拡大するとしたら、われわれ人類にとって由々ゆゆしい一大事である。 半村良『亜空間要塞の逆襲』より引用
  • いましもすぐ近くにいて、わたしたちの由々しい脅威になっているのだろうか。 ラヴクラフト全集4『07 「狂気の山脈にて」』より引用
  • それ故にこそ、由々ゆゆしいとてまえは見てとったのでございます。 海音寺潮五郎『新太閤記(一)』より引用
  • 中でももっとも由々しいのは霊体化できないという点である。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.1 「第四次聖杯戦争秘話」』より引用
  • その人達の批評に従つて旅館が今日経営されて居たならば由々しいことだと思ひます。 岸田国士『観光事業と文化問題』より引用
  • むしろ公爵夫人がこの由々しい言葉を口にしている間に、彼女の顔はかえって明るさを増したようだった。 バルザック/小西茂也訳『ゴリオ爺さん』より引用
  • 私だけでもこれだけ打撃を受けているのですから、もし他にも被害者がいるのなら、これは由々しいことです。 福永武彦『加田伶太郎全集』より引用
  • この事実は、惑星から惑星へと旅行するものにとって、由々しい心理的調整の努力をしいるのである。 アシモフ/川口正吉訳『暗黒星雲のかなたに』より引用
  • 人生と己れ自身を知るために「神と共に往く」ことは由々しい行程です。。 キェルケゴオル/芳賀檀訳『愛について』より引用
  • もし長秀をして、敵方へ走らしめんか、これは彼として由々しい不利とおもう。 吉川英治『新書太閤記(十)』より引用
  • その一方、バブル経済へと向かう一九七〇年代から一九八〇年代の日本では、由々しいことが起こっていた。 橋本治『二十世紀(下)』より引用
  • 施主の夫人は日本舞踊の名取りで着物は大切な財産なので、それは由々しい問題らしかった。 夏樹静子『風の扉』より引用
  • 酒に酔いしれていたために、由々ゆゆしいことになったのじゃ! ゴーゴリ/原久一郎訳『隊長ブーリバ』より引用
  • もしそれが本当なら由々しい大問題である。 出口王仁三郎『三鏡 『水鏡』『月鏡』『玉鏡』 kgm 3 20070907』より引用
  • 次へ »