田中美一

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • しかし球審の田中美一は、右翼手からの返球がバットに当たることを回避するために本多のバットを拾いに行った後、星子がタッチアップの準備をしているのを見て延長線上に向かうのは間に合わないと判断し、そのまま一塁側に残ったため、タッチプレーをベストポジションで判断することができた。 ...
  • 星子はスライディング後、両手を広げて「セーフ」を、石丸はボールの入ったミットを高く差し上げ「タッチアウト」をそれぞれアピール、一塁側ファールグラウンドで見ていた田中美一球審はアウトを宣告した。 ...