用心深い犯人

4 の用例 (0.00 秒)
  • 用心深い犯人は、指紋を残さないため、手袋を着用の上で犯行に及んだのだ。 堀ノ内雅一『指紋捜査官 「1cm2(平方センチ)の宇宙」を解き明かした男の1万日』より引用
  • ここに用心深い犯人がいたら、金物の刃物、たとえば、バーなどで使う果物ナイフなどは決して利用しないであろう。 松本清張『絢爛たる流離』より引用
  • しかし、それよりも前に、誰でも一応は考えたでしょうが、犯行の場合、琴爪をはめるほど用心深い犯人が、あちこちに血にそまった指紋をのこすというのは、どう考えても変ですからね。 横溝正史『金田一耕助ファイル02 本陣殺人事件』より引用
  • ピザの宅配人を装ったハブの同僚がピザの箱を届けると、用心深い犯人の1人はピザの箱を床に置き、代金を受け取ったらさっさと帰るよう言う。