生憎私

11 の用例 (0.00 秒)
  • 生憎あいにく私もまだ見られていませんけれど、近い内に鑑賞に行くつもりです。 西尾維新『ニンギョウがニンギョウ』より引用
  • 車があるとトランクに入るのですが、生憎あいにく私は車をもっていません。 森村誠一『野性の証明』より引用
  • 今日が何月何日なのか分かればいいのだが、生憎あいにく私は腕時計をする習慣がない。 原田宗典『屑籠一杯の剃刀 自選恐怖小説集』より引用
  • 生憎あいにく私の機能は、すべてをるという一点だけにしぼられているんだ。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録04 夢をまどわす頑固者』より引用
  • 生憎私のサインが入っていたらしいの。 矢田津世子『罠を跳び越える女』より引用
  • てな、具合ぐあいになったら、面白かったかもしれないが、生憎あいにく私は第二種情報処理技術資格所持者なのだ。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録05 黒い炎の挑戦者』より引用
  • はなし種子たねとしてはあるいはそのほう面白おもしろいかぞんじませぬが、生憎私あいにくわたくし手許てもとには一つもそのわせがございませぬ。 浅野和三郎『霊界通信 小桜姫物語』より引用
  • 生憎私は、物を云いたくない時機にあった。 豊島与志雄『待つ者』より引用
  • 生憎あいにく私の部屋なるものが、袋小路ふくろこうじ突当つきあたりみたいな部屋でして、どうにも逃げるすきがない。 海野十三『あの世から便りをする話』より引用
  • 生憎私の宙ブラリンの教養はこういう唐突な古代史の人々の生活に対処し得る訓練が欠如しておるものですから、多分私の驚きが鏡の如く純潔な太郎丸氏に反映致したものか、太郎丸氏は大きな目を顔一ぱいに見開いて、私をジッと見ていました。 坂口安吾『露の答』より引用
  • 生憎私の宙ブラリンの教養はかういふ唐突な古代史の人々の生活に対処し得る訓練が欠如してをるものですから、多分私の驚きが鏡の如く純潔な太郎丸氏に反映致したものか、太郎丸氏は大きな目を顔一ぱいに見開いて、私をヂッと見てゐました。 坂口安吾『露の答』より引用