生憎様

6 の用例 (0.00 秒)
  • この後猴声を入るるなりとあるを読んで、何とか実地研究と志しいたところ、右の報告を見てお生憎あいにく様と知った。 南方熊楠『十二支考』より引用
  • それだったら、善助の子でなくともあの人は自分の子と信じているから相続権があるわ、ところがお生憎様あいにくさま、千恵は私の連れ子です。 森村誠一『虚無の道標』より引用
  • 当人には気の毒だが、こればかりはお生憎様あいにくさまだ。 森鴎外『雁』より引用
  • 生憎様あいにくさま、ただの単なる駆け落ち者です。 喬林知『今日からマ王 第03巻 「今夜はマのつく大脱走!」』より引用
  • 生憎様あいにくさま、チツと御面相ごめんさう御相談ごさうだんなさいませ。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 53 20080623』より引用
  • ハイ梅ケ香うめがかさま、お生憎様あひにくさま三五教あななひけうでなくて、うらめしいウラルけう、ヘン、みませぬな、貴方あなたもんそとつてなさい。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 11 20080623』より引用

生憎様 の使われ方