生まれる

全て 動詞
23,352 の用例 (0.01 秒)
  • 以前は、この生活も子供が生まれるまでの一時的なものだと思っていた。 板東眞砂子『蟲』より引用
  • そうなったら、まったく新しい交通手段とその産業が生まれるのだろう。 ヴィンジ『最果ての銀河船団(下)』より引用
  • 赤ん坊は、生まれるときに母親の血を全身に浴びて外の世界に出てくる。 重松清『疾走(下)』より引用
  • 色のないものから色が生じるように、感覚のない土から蚯蚓みみずが生まれる。 寺田寅彦『ルクレチウスと科学』より引用
  • アメリカは私の運命を、生まれる前から左右していたかのようである。 阿川尚之『アメリカが嫌いですか』より引用
  • あの二人が結婚すれば、ものすごく立派な男の子が生まれると思うもの。 内館牧子『愛してると言わせて』より引用
  • すべてのものの緊張したそこには、いつでも音楽が生まれるものと見える。 有島武郎『生まれいずる悩み』より引用
  • これは彼らの中にいろいろな意味で自覚や責任感が生まれるからでしょう。 梅田みか『愛人の掟3』より引用
  • 直前の会話がなにかしら意識に変化を与え、そこから次の話題が生まれる。 阿刀田高『花惑い』より引用
  • ネグリジェ姿の二十八歳の妻は、二人目の赤ん坊が生まれる直前なのだ。 佐木隆三『旅人たちの南十字星(「逃亡射殺」に改題)』より引用
  • もしそんなことになったら、おもしろい結果が生まれることであろうが! ユゴー/辻昶・松下和則訳『ノートルダム・ド・パリ(上)』より引用
  • 紙だろうが木だろうが岩だろうが、信じるから、そこに信仰が生まれる。 野田秀樹『この人をほめよ』より引用
  • ことなる部分があれば空間が生まれ、 ことばの前後に時間が生まれる。 高橋悠治『音楽の反方法論序説』より引用
  • だから、生まれることのなかった二人の子供の代わりになりたかった。 今野緒雪『マリア様がみてる 27 あなたを探しに』より引用
  • そうした特殊な環境下だからこそ生まれる需要と供給の世界があった。 藤咲淳一『攻殻機動隊 虚無回廊』より引用
  • 人間は言葉とともに社会から、しかも独立のものとして生まれるのである。 三木清『解釈学と修辞学』より引用
  • すべてはわたしたちが生まれるはるか前に決められていたことなんですからね。 エディングス『ベルガリアード物語4 魔術師の城塞』より引用
  • この話題になると、二人切りの秘密の空気が生まれる事を知っていたからだ。 吉村萬壱『ハリガネムシ』より引用
  • やっぱりこんな連中によって、音楽は生まれるんだなあと思いました。 淀川長治『私の映画教室』より引用
  • なぜ、脳という物質のふるまいに伴って、私たちの意識が生まれるのか? 茂木健一郎『意識とはなにか ―〈私〉を生成する脳』より引用
  • 次へ »