生き生き

全て 副詞
2,745 の用例 (0.02 秒)
  • 彼はこの生き生きとした動く思考のなかに政治的問題の解決を見出した。 マンハイム/森博(訳)『保守主義的思考』より引用
  • 所有者と所有物との間には特殊な生き生きとした相互関係が成立していた。 マンハイム/森博(訳)『保守主義的思考』より引用
  • 愛の目からは涙は消えており、生き生きとした表情で、翼を眺めている。 山田悠介『リアル鬼ごっこ』より引用
  • このような一言ひとことが今でも生き生きと自分の頭に深い印象を残している。 中谷宇吉郎『指導者としての寺田先生』より引用
  • この光景は活動写真とは思えないほど生き生きした印象を残している。 伊丹万作『私の活動写真傍観史』より引用
  • これほど生き生きとしているのを見たのは初めてだ、とウィルは思った。 クーパー『(闇の戦い4)樹上の銀(完)』より引用
  • 魅せられたように強い関心をそそられた彼女の顔は生き生きとしてきた。 ジェイムズ・ブリッシュ『10 最後〔オメガ〕の栄光』より引用
  • それは幸福な、生き生きとした瞬間を全然もたないわけではないのです。 堀辰雄『春日遅々』より引用
  • 昔の科学者の中には、生き生きした想像力を持った連中がいるんだね。 ハインライン『宇宙の孤児』より引用
  • どうして、こういう話になると、男たちは生き生きとしてくるのだろう。 板東眞砂子『蟲』より引用
  • 彼の顔にはまた肉がつき、生き生きとした健康な色をとり戻していた。 ホーガン『創世記機械械』より引用
  • アーケイック・スマイルが生き生きと現代の顔に再生しているのである。 松本清張『黒の様式』より引用
  • 生き生きとした声で今度はライフルのちょうマニアックな話をはじめました。 賀東招二『フルメタル・パニック!サイドアームズ01 音程は哀しく、射程は遠く』より引用
  • 彼のことを考えるだけで胸がいっぱいで、毎日が生き生きとしていた。 呉善花『恋のすれちがい』より引用
  • 彼に対する愛情で、母顔は又血色がよくなって、生き生きして来ていた。 ロレンス/吉田健一訳『息子と恋人 下巻』より引用
  • それに店で働くあなたの姿はとても生き生きとして幸せそうに見えました。 今邑彩『蛇神』より引用
  • 五年生にもなると自分の見た夢をかなり生き生きと描写している子も多かった。 貴志祐介『黒い家』より引用
  • 従姉妹に宛てた次の手紙にはその生き生きとした楽天性が爆発している。 モーツァルト/服部龍太郎訳『モーツァルトの手紙』より引用
  • やっぱり同じように生き生きとした生命感に溢れていると思わないか? 森瑤子『アイランド』より引用
  • スポックだけが強い生き生きとした興味を示して映像を見つめていた。 ジェイムズ・ブリッシュ『12 上陸休暇中止!』より引用
  • 次へ »