生き残る事

18 の用例 (0.00 秒)
  • そのため、世界各地で多くの犬種が絶滅していく中でも生き残る事が出来た。
  • 全体的に、何かに特化した能力を持つ人間になれなければ生き残る事は難しい仕様となっている。
  • それでも主人公は生き残る事を目的に定め、敵対するマスターたちを破っていく。
  • しかし、本種のようにちゃんとした目的を持って作出された犬種は生き残る事が出来、犬種は絶やされる事なく守られた。
  • また、敵に発見された場合生き残る事は困難な難易度設定がされており、基本的に見つかったらゲームオーバーといってもいい。
  • また、単に戦うための技術を学ぶだけの格闘技と違い、手段を選ばず自らが生き残る事に主眼を置いたより実戦的な生き残り術でもある。
  • この5形態以外の製薬企業は生き残る事が難しいとして、新産業医薬品ビジョンでは提言されている。
  • そして、あわやというところで停戦命令が下され、作者の思惑に反して生き残る事に成功した。
  • 二段リンク式のおかげで、貨物列車の最高速度引き上げが行われた1968年10月1日ダイヤ改正以降も生き残る事ができたが、この頃になると小回りの効くトラック輸送が主流となり鉄道輸送は下火になってきた。
  • ゲームの破綻を心配したゲーム管理者セネカは2人とも勝者と認める事にし、カットニスとペータは生き残る事に成功する。
  • 武蔵国の北西部国境沿いと言う地理上、上杉氏、武田氏、足利氏、北条氏の間で翻弄され、生き残る事が出来なかった。
  • クリスティアンはこの戦いで大敗し、彼とその軍勢は激しい追撃を受けつつマイン川を渡って退避し、食糧を全て失ったにもかかわらず、軍勢の大半が生き残る事が出来た。
  • ハンナと妹は生き残る事が出来たが、父ハンスのみ1945年2月25日にベルゲン・ベルゼン収容所内で死亡している。
  • オーストリアなどはほとんど補償を受けられなかったが、プロイセン・バーデン・ヴュルテンベルク等生き残る事の出来た領邦は、ライン左岸の放棄した領土をはるかに上回る領土を得、多くの中規模領邦が生まれた。
  • 激しい弾圧に際して、本国に残った主流派ロシア正教会がソ連当局に妥協したこと自体はやむを得ないことであり、妥協・協力ゆえに共産主義政権下で生き残る事が出来たのであるが、妥協が度を過ぎて癒着とも言える面があった問題については、正教徒も認めている。
  • その後豊臣秀吉によって慣習法をまとめた「海路諸法度」により海難処理の詳細が制定され、江戸幕府に於いても慣習法として生き残る事となる。
  • ユーロ1排出ガス規制はランドローバーの予想よりも厳しい物ではなかったため、300Tdiはユーロ3導入まで生き残る事が出来た。
  • 「皮を斬らせて肉を断つ~骨を斬らせて髄を断つ」とあるように、剣術流派における相打ちの概念とは、自分が勝って生き残る事が前提である。