生々しい血の匂い

5 の用例 (0.00 秒)
  • 急に生々しい血の匂いが、あたりに満ちてくるような気がした。 夏樹静子『風の扉』より引用
  • 深夜の拷問塔には生々しい血の匂いだけが満ちていた。 小川一水『風の邦、星の渚 レーズスフェント興亡記』より引用
  • その黒い点を解析してみれば、そこにはまだ生々しい血の匂いの漂う凄惨せいさんな現場があるのではないかと。 宮部みゆき『クロスファイア上巻』より引用
  • あたり一面から生々しい血の匂いが漂った。 初野晴『漆黒の王子』より引用
  • 生々しい血の匂いが、彼女の恐ろしくも血まみれの服から立ちのぼって、かれの鼻孔を刺激した。 ムーア『大宇宙の魔女―ノースウェスト・スミス』より引用