生々しい姿

10 の用例 (0.00 秒)
  • もし、検査資料を入手出来れば、対象となった銀行のもっとも生々しい姿を見ることが可能になる。 山田智彦『銀行 男たちの報酬』より引用
  • その生々しい姿と、全然対蹠的なのがマダム丘子であった。 蘭郁二郎『蝱の囁き』より引用
  • その夜、雪子はベッドでもつれ合う賢一と塚本由貴の生々しい姿を夢に見た。 新津きよみ『婚約者』より引用
  • ホルマリンの匂いをぷんぷんさせ、溺れたような生々しい姿になっているのをテーブルに置き、四人の献血者が鼻血を出すのを監督する。 D・W・ジョーンズ『わたしが幽霊だった時』より引用
  • 母堂の気持ちはわからぬではないが、こんな生々しい姿を衆目にさらすのは、むしろ故人に残酷なのではないか。 近藤紘一『妻と娘の国へ行った特派員』より引用
  • たまに撮影に同行しても、モデルさんがカメラマンの指示に従って足を開くと、現場慣れしていないものだから、本当はその生々しい姿を目に焼きつけたいのに、つい目をそらしてうつむいてしまうのが常だった。 永沢光雄『風俗の人たち』より引用
  • 火の手が見えだして、そこから逃げだすとき、庭のすみに根元から、ぽっくり折れ曲って青い枝を手洗鉢てあらいばちに突込んでいたかえでの生々しい姿は、あの家の最後のイメージとして彼の目に残っている。 原民喜『永遠のみどり』より引用
  • 火の手が見えだして、そこから逃げだすとき、庭の隅に根元から、ぽつくり折れ曲つて青い枝を手洗鉢に突込んでゐた楓の生々しい姿は、あの家の最後のイメージとして彼の目に残つてゐる。 原民喜『永遠のみどり』より引用
  • 激戦の後を物語る生々しい姿である。 茅田砂胡『大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝』より引用
  • 夜の尋問を利用して、首尾よく切り抜けて来られたのに、その厭でたまらない当事者たちが、今また、朝になって、急にぶしつけに、いかにも生々しい姿で、改めて、眼のまえに立ち現れるのを見ては、殿方たちにしても、さぞや、やりきれない思いがされることでしょう。 カフカ/谷友幸訳『城(下)』より引用