甚だ気にくわ

5 の用例 (0.00 秒)
  • 司令官一家に関する相も変らぬ彼の悪〓、特にマーリヤ・イワーノヴナについての辛辣な批判が、私には甚だ気にくわなかった。 プーシキン/中村白葉訳『大尉の娘』より引用
  • 山田浅右衛門など斬罪場で待っておればいいのに、いつのまにか官舎にまではいり込んで、その上この行列に加わって自分をおいて大警視と応答しているのが、はなはだ気にくわない。 山田風太郎『警視庁草紙(上)』より引用
  • この男の一族のために、娘は心労から病気になり、こっちにもいかなる大難がふりかかってくるかと、日夜びくびくしているのに、当の本人はけろりとして、気楽な顔で遊びまわっているのが、西門慶は甚だ気にくわない。 山田風太郎『妖異金瓶梅』より引用
  • 数日前、甚だ気にくわないことが、じわじわ幾つも重なって、久しぶりにゼンソクの発作を起し二日間苦しんだ。 吉行淳之介『贋食物誌』より引用
  • ウェイバーは甚だ気にくわない。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.1 「第四次聖杯戦争秘話」』より引用