甘辛いタレ

7 の用例 (0.00 秒)
  • 上から醤油をベースにした甘辛いタレをかける。
  • 味のタイプの分類は主に二種類とされており、塩を主に使用した『塩』と、醤油、味醂、酒、砂糖などから調整された甘辛いタレをつけて焼いた『タレ』である。
  • 大量のタマネギとバラ肉を醤油ベースの甘辛いタレでからめ、鉄板で焼き締めて食べる料理である。
  • リマの富裕層は甘辛いタレやチャウファ、中華風スープやその他の伝統料理に非常に興味をいだいた。
  • 丼飯に数種類の天ぷらを載せて甘辛いタレをかけたり、天ぷらをタレにくぐらせてから乗せる。
  • ご飯の上に甘辛いタレで炒めた薄切り肉と玉ねぎを乗せ、その上にレタスやトマト、きゅうりなどの生野菜を盛り付け、仕上げにマヨネーズを網かけした料理である。
  • 但し「海老煎餅」と言っても、よく見られるお好み焼き大の薄焼き煎餅に甘辛いタレを塗ったものではなく、海老のすり身を焼き上げたものである。