琉球ガラス

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 沖縄ではクラブから大量に発生した空き瓶を利用して琉球ガラスが生まれた。 ...
  • また、水割りなどの時は琉球ガラスのグラスがよく使われる。 ...
  • 近年では琉球ガラスとのコラボレーションも見られる。 ...
  • これらの品について、琉球ガラスは地域の産品・工芸品ではなく、製法として広義に解釈している傾向も見られる。 ...
  • 伝統工芸に、琉球ガラス村に代表されるガラス工芸や漆器がある。 ...
  • さらに、模倣品を海外の製造業者に発注・輸入し、これをあたかも琉球ガラスのように販売する業者もあらわれ、問題となっている。 ...
  • 南部では首里城・おきなわワールド・平和祈念公園・ひめゆりの塔・琉球ガラス村がモデルコースとなっている。 ...
  • 一方で、ベトナム産の品を、沖縄で生産された琉球ガラスと混同される表現を用いて販売していたとして、公正取引委員会から原産国の不当表示として指摘され、景品表示法に基づく排除命令が出た例がある。 ...
  • 琉球ガラスは、戦後に雑多な瓶を溶かして再生されたガラスを使用して作成されたことから、厚手の赤色や緑色などの多彩な色合いとなり、再生の過程で混入する気泡と相まって独特の味わいをもつガラス製品となった。 ...
  • このことが、沖縄が観光地化するにつれ観光客の目にとまり、その手作り感と泡盛と合う涼しげなガラス器ということで「琉球ガラス」として人気が出た。 ...
  • 現在では、様々な形の瓶やそのまま寝かせるための甕、記念品や土産として琉球ガラスや陶器に詰められた泡盛も流通している。 ...
  • ここではSHOWROOMでの獲得ポイント数も審査対象になり、SHOWROOMではみんなに楽しんでもらうためにと、残り1か月間で、当時仕事で住んでいた沖縄県内の街頭でSPYのCDを手売りしたり、琉球ガラス村までの行程をヒッチハイクして移動するところをそれぞれ撮影して配信した。 ...
  • 新たな材料や手法なども取り入れて、表現方法も芸術的な作品から贈答品向けまで多彩になりつつあり、琉球ガラスの職人が「現代の名工」に選出されるなど、沖縄の伝統工芸や地域ブランドとして認知度を高めている。 ...
  • 琉球ガラスは、沖縄県の沖縄本島を中心に生産される、吹きガラスなどのホットワーク作業のガラス工芸品である。 ...
  • 「ああ、そうだ、飲み物をわすれてたネー」 どうぞお構いなく、とか何とか摩耶が言うよりも早く、とことこと老婆は台所に行って、木の盆に青い琉球りゅうきゅうガラスに入った麦茶、さらに騎央の家でもよく出てくるタンナックルーを盛った皿を手に戻ってきた。 ...