球団創設

132 の用例 (0.00 秒)
  • そして契約金はなんと球団創設以来最高の700万円だった。 近藤唯之『勝負師語録』より引用
  • 快進撃を見せ10月15日の対巨人戦で球団創設初リーグ優勝をもたらした。
  • 本拠地は新球団創設に合わせ2013年より改修・増築工事に入っている。
  • 翌1967年、阪急は球団創設32年目にして悲願のリーグ優勝を果たす。
  • 「郷土に球団創設の機運をつくってほしい」と谷川に協力を要請した。
  • しかしこれ以降は、メキシコへの球団創設や移転はおろか、公式戦の開催すらない。
  • 球団創設以来、ブルージェイズでプレーした通算500人目の選手となった。
  • 楽天は球団創設9年目にして初の日本一となり、田中は三度胴上げ投手となった。
  • また、自身初となるポストシーズンでも活躍し、球団創設初の地区優勝・リーグ優勝に大きく貢献した。
  • にはついに球団創設以来初めて地区最下位に沈んだ。
  • 代表として県や各市を回って球団創設の趣旨を熱心に説いた。
  • 球団創設の頃はナップスと呼ばれ、名の通りナップ・ラジョイが中心となって活躍したチームだった。
  • 阪急にとっては球団創設32年目にして初優勝だった。
  • もっといえば日本ハム球団創設7年目の初優勝である。 近藤唯之『運命を変えた一球』より引用
  • 同年には同郷の先輩でもある三原脩が新たに監督となり、その指揮のもと大洋は球団創設以来初の優勝を果たす。
  • 球団創設42年目にして初のワールドシリーズ制覇を成し遂げた。
  • レンジャーズは、球団創設50年目で初のシリーズ進出だったが、優勝には届かなかった。
  • 丁寧で解りやすい指導は非常に好評であり、その年球団創設25年目にして初のリーグ優勝を飾った投手陣に大きな影響を与えた。
  • 試合は4-1で楽天が勝利し、球団創設6シーズン目にして秋田での初勝利を挙げた。
  • 監督経験を重ねた力が実を結び、1999年に球団創設11年目にして初のリーグ優勝、さらに中日との日本シリーズも制し監督として初の日本一になった。
  • 次へ »

球団創設 の使われ方