現状追認

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • 彼によれば、自身を批判する視点がなければ実証主義は現状追認のイデオロギーになってしまうのである。 ...
  • 実際にはすでに名目上のみとなっていたグループの存在を完全に抹消する「現状追認」といった意味合いの強い幕引きであった。 ...
  • この寺田の「憲法限定解釈論」は一面は結果的に現状追認型となり、制度的な改革を目指す当事者としては強い不満を残した。 ...
  • また、伝統理論は世界を支配される客体として自然の総体とみるため、現状追認のためのイデオロギーとして機能する。 ...
  • しかし近年では人工交配個体が数多く流通するようになり、自然界ではありえないような観賞価値の高い品種も作出されはじめたことから現状追認の形で容認されるようになってきている。 ...
  • 楠木氏の実効支配領域への現状追認の側面もあるとはいえ、これほどの要地を正儀がたった一人で任されたことは、類のない極めて異例な厚遇である。 ...
  • 京都市場すら死守できなくなった大山崎油座は油場銭を徴収する代わりに他商人が製造した油の京都搬入を認めるなど、現状追認の弥縫策で凌ぐようになっていった。 ...
  • が、政治的知恵は現状追認が無難であり、形成された秩序になじむように発揮されるのが常であるため、鉄道の場合でも、ブルネルの広軌鉄道は、高い性能でありながら特殊例扱いとなった。 ...
  • 一方、権門勢家側も封戸・位田・職封などの律令制に基づく俸禄システムの解体によって荘園獲得にその収入を求めざるを得なくなり、荘園整理令における現状追認の姿勢も相まってこうした寄進を受け入れるようになっていった。 ...
  • この路線は、自民党の現状追認的な「解釈改憲論」とは異なる、占領憲法解体の志向性を明確に持った正に反憲的な「解釈改憲」路線なのである。 ...
  • プトレマイオスとの戦いが順調に行かず、セレウコスの排除にも失敗して苦境に陥ったアンティゴノスは前311年にプトレマイオス、リュシマコス、カッサンドロスらと互いの支配地を相互に承認しあう現状追認の協定を締結したが、この協定に加わっていなかったセレウコスはイラン高原方面での勢力拡張を目論んだ。 ...
  • 「函蓋乾坤」は徹底した「現実肯定」を指すが安易な現状追認ではなく、仏法は現実とは別に在らず「現実則仏性」の徹底した修行をいう。 ...
  • 「台湾前途決議文」を採択し、台湾は既に独立国家であるが、国号は「中華民国」とすると現状追認の政策を発表し、中間層の取り込みを図った。 ...
  • 一方、野党はこれを現状追認であるとして批判し、「日の丸掲揚」「渡航制限の撤廃」「主席公選の実現」「国政参加」を掲げて祖国復帰運動を推進した。
  • 中でも熊本県知事の細川護熙は即座に「東京集中の四全総に失望」、「地方の活力そぐ安易な現状追認」と新聞紙上で主張、批判の急先鋒となった。 ...