現在は埋め立て

19 の用例 (0.00 秒)
  • 水軍湖にはベトナム水軍の訓練場が置かれていたが、現在は埋め立てられている。
  • かつてこの下には鼬川が流れていたが、現在は埋め立てられ、鉄橋下は自転車駐輪場となっている。
  • 昭和40年頃まで上条町内には2つの池が存在したが、現在は埋め立てられ宅地化されている。
  • 現在は埋め立てられ、駐車場になっていたが後に駐車場は廃止になり、立ち入りできなくなっているが、ホームのコンクリート面と白線が残されている。
  • 天王洲は現在は埋め立てにより陸地になっており、当社の氏子地域になっている。
  • 元は「臨海鉄道」と言う通り、ほぼ臨海に位置する鉄道であったが、現在は埋め立てが進んでいるため臨海の鉄道であった面影はない。
  • 大手は東側だったようで、現在は埋め立てられているが、オガタ池とトク池と北側にはシンボリと呼ばれている水路をあわせて枝吉城の堀跡ではないかと考えられている。
  • 現在は埋め立てのため陸続きとなり、横須賀市夏島町にある。
  • これは、現在は埋め立てられているが、当時の大門湾にあった港が備中国の尼子方勢力との中継点であったため、水軍を持っていた小早川軍による海からの攻略が狙いであった。
  • 現在は埋め立てられて、市の内外から製造・運輸・流通などの企業が集積した、新居浜市を代表する工業団地となっている。
  • 現在は埋め立てられ、製紙工場となっている。
  • この両島は現在は埋め立てによって繋がっており、ボンベイ島はサーシュティー島の南に向かって伸びる半島となっている。
  • 広島築城に際して資材を運搬するため掘削された2つの運河があったが、現在は埋め立てられている。
  • ここから樽井駅までの区間はかつて右側の車窓から大阪湾を間近で見ることができたが、現在は埋め立てが進み、りんくうタウンが造成され、車窓からはイオンモールりんくう泉南などの商業施設やいくつかの工場などが見えるようになっている。
  • ドーバー港内で航行の障害となっていたグラットンの船体は1926年に移動され、現在は埋め立てられてフェリーターミナルとなっている。
  • 現在は埋め立てられ、JR高松駅や西の丸町に当たる。
  • 東宇喜田村仲町には、三角川などを通じて新川の水が流れてきて、現在は埋め立てらた曙川や仲割川、「堀江並木通り」などを通じて、左近川に注ぎ込んでいた。
  • 現在は埋め立てられ、日本堤から隅田川入口までの約700mが台東区立の「山谷堀公園」として整備されている。
  • コエンティーズ・スリップまたはコエンティーズ停泊所は、ニューヨーク市マンハッタン区フィナンシャル・ディストリクトの中心にある、かつて存在した人工の入り江、現在は埋め立てられた歩道である。