現在の国語教育

4 の用例 (0.00 秒)
  • ぼくの知る限りでは、現在の国語教育はいくつかの恐しい誤りを犯してゐる。 丸谷才一『日本語のために』より引用
  • ところがさういふ基本的な感覚の訓練を現在の国語教育が心がけてゐないのは、それが安直な実用主義教育だからであり、過去から未来へと新しい生命を得ながらつづいてゆく連続体として国語をとらへてゐないからであり、さらには、単純な反古典主義の文学であつた日本自然主義の影響をじつに深く受けてゐるからである。 丸谷才一『日本語のために』より引用
  • 外国人教育など、日本語を母語としない人に対する「日本語教育」においては、学校文法をベースとした教育は行われておらず、学校文法ないし、現在の国語教育の学校文法をベースとした教育法の限界を示すものとみなされている。
  • 第一に現在の国語教育は、あまりにも文学的に過ぎて、国語そのものを教へることを怠つてゐるのだから、重点を文学についての雑知識から国語それ自体へと移すならば、小学生にもかなりの量の文語文を読ませることは可能になるはずだ。 丸谷才一『日本語のために』より引用